SwiftCam M3s と DJI OSMO MOBILE を比較してみよう♪♪

2016年9月5日 (月曜日)

カテゴリー: DJI Osmo , ショップからのお知らせ

こんにちは。カメラスタビライザー.comの浅野です(*^^*)
さすがは9月、台風が通り過ぎたりハッキリとしない天気が続きますね。

さて、本日は当社でも以前からお取り扱いしておりましたスマホ装着型スタビライザーの『SwiftCam M3s』と、最近出たばかりの『DJI OSMO MOBILE』を比較してみようと思います。


■SwiftCam M3s■

 

こちらがSwiftCam社のM3s スマホ用の3軸電子制御スタビライザーになります。
税込で37,584円になります。DJI OSMO MOBILEより少しお高い!

連続使用時間 約1.5時間、フル充電までの時間は最大3時間。
基本的にはアプリなどのダウンロードの必要はなく、
スマホを装着して電源を入れて使用可能なようです。

→→→■SwiftCam M3s スマホ用3軸電子制御スタビライザー商品ページ←←←


■DJI OSMO MOBILE■

 

さて、こちらは先週発売されたばかりのDJI OSMO MOBILEになります!
バッテリーは3時間でフル充電できます。バッテリーの駆動時間は3時間~4.5時間です。
駆動時間はSwiftCamよりも長いですね!

基本的にはDJIのドローン同様『DJI GO』というアプリをダウンロードして操作します。
このアプリが凄いです。画面上の被写体を選択すると、その被写体を追従するモードがかなりオススメ!


上記の写真がDJI GOのアクティブトラック機能が働いている状態です。画面上の人物が緑の死角の枠で囲まれております。この緑の枠で囲まれている被写体をカメラは追いかけます。

アクティブトラック機能は下記動画の00:45あたりで紹介されております。
動画ではDJI OSMOに別売りの三脚とエクステンションスティックを装着して工夫した撮影をされております。



最初にご紹介したSwiftCam M3s スタビライザーと違い、専用アプリを駆使してスマホでハイレベルな撮影が出来そうですね。そんなDJI OSMO MOBILEに興味を持たれた皆様、商品詳細の確認とご注文は以下のリンクより可能です。お取寄せのご注文、ドシドシお待ちしております♪♪


→→→■DJI OSMO MOBILE スマートフォン用カメラスタビライザー商品ページ←←←


今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Phantom 4やRONINI-MXなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Osmo , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ