Phantom 3 Standardの華麗なる飛行

2015年10月6日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Phantom 3

こんにちは

 

今日はPhantom 3 Standardを使って色んなパターンの飛行をしてみました。

最初は飛行に関しても無難になりがちですが、少し慣れればこのような

飛行が出来るようになります。

 

実際、こんな感じで飛行してみました。

 

この日は風も少しありましたが高さ30mくらいまででアクションのある

飛行をして見ようと思いました。

 

上記動画ですとやや滑らかさに欠ける部分もありますが

送信機の動かし方次第で滑らかな動きを機体に出す事が出来ます。

 

送信機での操作は、実際に練習していけば慣れてきますので是非

触りながらマスターしていってください。

 

最初、飛行の練習をする際は、四角を描くように飛行したり

円を描くように飛行したりします。

 

そして、回転させながら上昇、下降をしたりします。

 

ここまで行えばある程度自分の行きたい場所へ機体を動かす操作

が出来ますので、業務での使用もにも自信が付いてくると思います。

 

とにかく、離陸後に空中で自分の行きたい方向へ機体を動かすという訓練は

非常に重要なので、これを徹底的に行ってください。

 

一番危険なのは、空中で今機体がどの方向を向いているのか分からなくなり

送信機を適当に動かしたら変な方へ飛んでしまったと、パニックになる事です。

 

これはホント墜落、衝突の原因になりますので、気をつけてくださいね!

 

さて、上記の動画を見ていただき、実際どんな空撮映像が撮れているのか??

 

その様子がこちらです

 

 

こんな感じの空撮映像が撮れました。

Phantom 3 Standardを使いまずは広いところで練習を行い、

是非迫力ある空撮にチャレンジしてみてください。

 

今日ご紹介しましたドローンはこちらです。

DJI Phantom 3 Standard & 予備バッテリー付きセット

 

 


カテゴリー: DJI Phantom 3

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ