DJI日本正規代理店 カメラスタビライザー.com

DJI製品やFlycamスタビライザーに関する役立つ最新情報満載のオフィシャルBlog

ドローン・スタビライザー市場の急成長に伴い、ビジネスパートナーを募集中!!

DJI Mavic Proのデモ機が届いたので開封してみました!!

2016年11月15日 (火曜日)

カテゴリー: DJI MAVIC PRO , ショップからのお知らせ

こんにちは。カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(*^^*)
いつも、お世話になっております。

今日は、この前届いたMavic Proのデモ機の開封時の様子を写真に収めましたので、
ご確認頂けたらと思います。それでは早速、どうぞどうぞ!


外箱のサイズは25cm×25cmの正方形の箱に入っております。Phantomシリーズに比べてかなりコンパクト!!


箱を開けるとこういう感じにコンパクトに収まっております!コンパクトだな~♪♪


早速、箱の中身を全て出してみました!


機体と送信機が1つづつと、充電器とバッテリーも1個ずつ入っております。そして、プロペラは機体1機分と予備で2枚(左と右1個ずつ)、その他、機体とPCを繋ぐためのUSBケーブルと、使用端末に合わせて送信機に繋ぐためのUSBケーブルが入っております(iPhone用とAndroid用)。


早速、充電開始!機体バッテリーと送信機を充電器に繋げてみました!Mavicの充電器にはUSBケーブル差込口があるのでiPhoneなどの端末の充電も出来るのです!


機体の側面にはマイクロUSBケーブル差込口がございます。コチラに付属のUSBケーブルを使用し、PCと機体を接続して機体のファームウェアアップデートが行えます。


先程のマイクロUSBポートのある反対側にはMicroSDカードの挿入口、機体と送信機のリンクボタン、ステータスLEDインジケーター、機体操縦時の制御モードスイッチがあります。

制御モードスイッチは通常の『RC』から『Wi-Fi』に変更すると、送信機を使用せずにスマートフォン端末のみでMavicのフライトが可能となります!


プロペラとプロペラ取り付け部はこんな感じです。ネジ式ではなく、現行のPhantom 4やInspire 1 V2のようにワンタッチで簡単に取り付けが可能♪


機体の裏側です。カブトムシやセミのような虫の裏側みたいですね。ビジョンポジショニングシステムとカメラセンサーが2つずつ御座います。


こちらはジンバルカメラ部分です。透明なジンバルカメラカバーの上に、更にゴム製のジンバルカバーがございます!透明なジンバルカバーは取り付けたままフライトが可能です!


透明なジンバルカバーを外すとジンバルカメラがお目見えします。しかし、ジンバルカメラの裏側に小さなジンバルカバーがあります!こちらはつけたままフライトするとカメラが損傷しますので、フライトの際は必ず外して下さいね♪


本日は開封作業のみのご紹介となります。今後、デモフライトなどを行ない情報など発信していきますので宜しくお願い申し上げます。今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Mavic ProやDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI MAVIC PRO , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

第六回 いわた産業振興フェア

2016年11月14日 (月曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI MAVIC PRO , DJI Phantom 4 , Dobby , ショップからのお知らせ

先週の11日・12日に磐田市のアミューズ豊田で行われた「いわた産業振興フェア」に

カメラスタビライザー.comの一部商品を展示させていただきました!

dscf9191-thumb-250x187-25047img_4131

 

さすが産業の町浜松!たくさんの企業が出展されてますねー。

 

車・バイクはもちろん、医療技術や生産技術、リサイクルシステムまで

様々な企業の日々の努力の結晶が見受けられます・・・

 

img_4129img_4130

カメラスタビライザー.comのブースでは主にDJIの主力製品の出展をさせていただきました。

ドローンと言えば「DJIのPhantom」と皆さんに周知してもらえると嬉しいですね^^b

 

でも今回の目玉はやっぱりMavic Pro!!

折り畳みサイズのドローンと言うことに興味を抱いていただいた方がかなりいました☆

 

 

後は写真には載ってないですが、さらにコンパクトな手のひらサイズのドローン【Dobby】も一部展示させていただきました。

重量199gと言うことで、重量200g以上の飛行申請が不要(一部禁止区域を除く)なドローンですので、ドローン業界の革命児となりそうな予感です・・・!

 

 

 

詳細はカメラスタビライザー.comの商品ページにありますので

商品説明も兼ねて見ていただけると助かりますd(^-゜)

http://camera-stabilizershop.com/?pid=109052910

 

 

 

img_4133

今回の出展には【マルチコプター利用協議会】より北原さんにもご協力いただきました!

今後ともご指南のほどよろしくお願い致します。_(._.)_

 

 

 

カメラスタビライザー.comでは

新製品の情報・イベントの告知を随時配信していきますのでよろしくお願いします!

 

 

Flycam・DJI正規販売代理店
撮影・映像機材専門店
カメラスタビライザー.com

静岡県浜松市北区引佐町金指971-11
053-571-1727
support@camera-stabilizershop.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI MAVIC PRO , DJI Phantom 4 , Dobby , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

フライト技術アカデミー2期の様子

2016年11月9日 (水曜日)

カテゴリー: DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

 

こんにちは!新人の廣野です_(._.)_

 

気温の低下とともに、段々風が強くなってドローンユーザーには厳しいシーズンになってきましたね。
特に静岡西部地区は、遠州からっ風と言われるくらいに風が吹き荒れます。。。

 

思わぬ強風に立ちゴケや、墜落なんてしたらたまりません(;´Д`A “`

 

 

そんなトラブルにも対処できるようにと、先日DJI公認のフライト講習が開催!

img_4104

場所は北区の新東名いなさJCTより北へ10分の、旧渋川小学校にて行われました。

DJI公認のフライト講師による分かりやすいドローンの概要・座学によるメカニズムや特性・実際のフライト実技とかなり内容の濃い講習でした。

 

 

img_4100

まだまだ知識に疎い私も、ちゃっかり座学に参加´艸`*)

 

img_4102

 

昼食は校庭の桜の木の下でお弁当をいただきました。中身は今大河で話題の「直虎弁当」(`・ω・´)b

遠州地区も直虎効果で活気づいてくれたら嬉しいです。

 

 

 

img_4105

午後からは待ちに待った実機を用いた実技演習です!

と言っても、いきなり飛ばしちゃあいけません!

 

ドローンをフライトさせる上で重要になってくるのが、ご存じ【DJI go】です。

 

プロの講師の方々は、必ずフライト前にアプリによるステータスチェックをするそうです。

高価な機体が墜落・衝突なんてしたら目も当てられませんからね(;´Д`A “`

 

 

 

まず、アプリを起動したらアプリのアップデートが最新版になっているかチェック。

相違があると機体が誤作動したり、最悪暴走することもあるそうです:;(∩´﹏`∩);:

 

続いて電池残量チェック。こちらもバッテリー低下による停止を防ぐため、満充電でのフライト心がけましょう。(フライト前夜に充電しておくのがベストですね^^b)

 

 

最大飛行高度設定も忘れずに!地上より150m以上の高度はご存じの通り航空法に抵触しますので、許可申請をしていない場合は150mまでの設定でお願いしますm(__)m

 

あとはGPSやビジョンポジショニング。

P4の場合は障害物検知の異常が無いかも重要なチェック項目ですね。

 

 

チェック完了!さあフライトだ!

 

 

 

 

でも、まだ遠くに飛ばしちゃいけません!!

 

離陸後にも確認してほしい項目があります。

①・・・機体全体の振動・異音の有無

②・・・プロペラの振動・損傷の有無

③・・・ジンバルの振動・異音の有無

④・・・リターントゥホーム(RTH)の確認

 

①②に不具合があると機体のパフォーマンスが発揮できなくなりますね。

③も不具合があると撮影に支障があったり、アプリに異常検出の表示が出てしまうことがあります。

④、これ一番大事ですね。遠くに飛ばしてRTHが効かなかったら・・・・

 

img_4107

 

一通りチェックが終わったらいよいよフライトです!

受講される方でも今日初フライトという人がいましたが、講師とマンツーマンの指導ですので安心してフライトしていただけました。

s_cimg3760

 

講師によるデモフライトもあり、GPSをオフにした場合どれくらい機体が流れるか等、普段行わないケースの実演もかなりタメになります!

実際そよ風でもかなり流されていて、改めてGPSによる補正の凄さを実感しました☆彡

 

 

s_cimg3849

無知な私がざっくり掻い摘んでレポートさせていただきましたが、独学では学びきれない要素満載で、ドローンユーザーは必見です!!

 

 

 

フライト操作のスキルアップ・空撮技術の向上を目指す方は、是非受けてみてはいかがでしょうか?

 

フライトアカデミーの詳細・予定は

今後も当blogやfacebookにて告知をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします_(._.)_

 

 

 

 

 

 

 

Flycam・DJI正規販売代理店
撮影・映像機材専門店
カメラスタビライザー.com

053-571-1727
support@camera-stabilizershop.com

映像・撮影機材といえばココ!
http://camera-stabilizershop.com/

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

新商品の紹介

2016年11月7日 (月曜日)

カテゴリー: DJI MAVIC PRO , ショップからのお知らせ

はじめまして!

この度11月より新たにカメラスタビライザー.comのスタッフとしてお世話になります、廣野(ひろの)と申します。

まだまだ判らないことばかりで、皆様のご希望にお力添えできない事も多々あるかと思いますが・・・今後の成長を温かく見守っていただけたら幸いです^^;

 

 

早速ですが、11月の新商品、【Mavic Pro】を紹介させていただきます☆
DJI製品で折り畳みタイプのドローンとして満を持してデビューしたのがこのMavic Proになります。

 

Phantomシリーズの頃から皆様からご要望いただいておりました。折り畳みできるコンパクトタイプが遂にキター!って感じですね^^v

107835685kakunou

サンプルの実物を手に取った写真は感じです。
s_photo_16-11-07-16-43-23-066
500mlのペットボトルに近いサイズで、今までPhantomサイズしか知らなかったので小ささに感動しました!
プロポの大きさも従来のゲーム機のコントローラーに等しいサイズなので、ゲーム好きの方には早い上達が見込めるかもしれません(笑)

 

気になるスペックですが・・・重量はなんとPhantomシリーズの半分近い734g!!最大フライト時間もPhantom4と同等の27分で、最大時速64,8km/h(無風時・スポーツモード)とまさにPhantom4がスリムになって帰ってきた感じです^^v

 

飛行性能だけじゃありません。
新しいOcuSync伝送システムにより最大4kmの伝送距離を実現。3軸スタビライザーを搭載したジンバルにより、滑らかな4K動画の撮影も可能という事で・・・まさに痒い所に手が届くスペックです☆彡

 

P4同様、障害物検知システムも搭載されていて・・・GPSとGLONASSの両方を使用するので、屋内でも屋外でもビジョンポジショニングにより安定して飛行が可能・・・
この小さきボディにここまで詰まっていることに驚きを隠せません(汗)

 

大まかではありますが、新製品の一通りの説明を自己紹介を兼ねてさせていただきました。

 

 

が!!!!!!

 

実は私、いまだフライトをしたことがありません・・・出荷前の着地状態での作動確認テストしかした事ないのです^^;;;

近いうちにスタッフのフライト実技演習を行う予定でありますので、その様子をblogにアップさせていただきたいと思います。

若輩者ではございますが、今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m


カテゴリー: DJI MAVIC PRO , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI製品の小ネタをご紹介させて頂きまする!

2016年10月25日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI MAVIC PRO , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ

いつもお世話になっております。カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(*^^*)
段々と秋から冬の気候へと変わっていく今日この頃、
今日はあいにくの雨模様、この時期の雨の日はとても冷えます(^_^;)

さて、本日はDJIアイテムの小ネタ特集です。
日頃、お客様から頂くお問合せの一部をご紹介させて頂きます。

【DJI OSMOにInspire 1用のX3ジンバルカメラを取り付ける場合】

 

DJI製品には互換性のあるアイテムがあり、Inspire 1に搭載されているX3ジンバルカメラもDJI OSMOのハンドルに取り付けて撮影する事が可能です。Inspire 1をお持ちの方はOSMO用のハンドルキットのみ購入すればOSMOとして使用可能という訳です。

ここで注意点なのですが、X3ジンバルカメラをOSMOのハンドルに取り付ける際に、事前にInspire 1に装着した状態で最新のファームウェアにアップデートを行って下さい。常日頃から、機体のファームウェアを最新にアップデートされている方は問題ございませんが、最新で無い場合はOSMOのハンドルに取り付ける前に、Inspire 1の機体に装着して最新のファームにを適応させて下さい。

Inspire 1の機体に装着したX3ジンバルカメラのアップデートが完了しましたら、機体からカメラを取り外してOSMOのハンドルに装着して下さい。X3ジンバルカメラをOSMOのハンドルに装着しましたら、OSMOハンドルに装着した状態で『OSMO用のファームウェア』で最新にアップデートを行って下さい。これでOSMOのハンドルでX3ジンバルカメラが正常に認識され、撮影する事が可能になります。


【DJI OSMOやInspire 1などの連続撮影可能な動画サイズは?】


DJI社のカメラスタビライザーのOSMOやOSMO+、ドローンなどのPhantom 3やIsnpire 1シリーズですが、こちらの各機体では動画の撮影サイズに制限があり、1つの動画での最大録画データサイズは『4GBまで』となります。動画の撮影中に動画ファイルが4GBに達すると自動で1つのファイルが作成され、動画撮影は停止されずに、そのまま2つ目の動画撮影を進めていきます。こちらは仕様となり、1つの動画の最大記録サイズは現時点での変更は出来ません。

ここで例外のある機体がございます。SSDに撮影動画を保存可能な『Inspire 1 Raw』につきましては、一つの動画で『最大512GBまで(SSDの容量が無くなるまで)』撮影が可能となります。
高画質な録画が出来るInspire 1 Rawで一つの撮影可能動画サイズが4GBだと厳しすぎますもんね(^_^;)

以上、DJIアイテムの小ネタ特集でした♪(*^^*)♪
今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Mavic ProやDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI MAVIC PRO , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

デジタル1眼カメラ用ハンドスタビライザーとドローン安全装置のご紹介です☆☆

2016年10月19日 (水曜日)

カテゴリー: ショップからのお知らせ

こんにちは。カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(*^^*)

10月も半月ほど過ぎ、どんどんと秋の気候になっていく今日この頃、しかし昨日は29度近くまで気温が上がった浜松…。今日も昼間は暑く朝夕は寒い。少しおかしな天気が続きますね。

本日のブログは新たにお取り扱いを始めた1眼カメラ用のハンドスタビライザーのご紹介と、
ドローンのマル秘安全装置のご紹介をさせて頂きます(*^^*)

ドローンの安全装置…気になりますか??まずはハンドスタビライザーのご紹介からで御座います。


【当社でもデジタル1眼カメラ用のスタビライザーの取り扱いを開始!】

■Pilotfly パイロットフライ H2 3軸ジンバル ハンドカメラスタビライザー 【1年間の保証付!!】


■価格:131,328円(税込)
■商品ページ:http://camera-stabilizershop.com/?pid=107567716

プロカメラマンだけでなく一般の方でもカメラスタビライザーを使用する方が増えてきております。
新たにお取り扱いを始めたPilotfly H2のハンドスタビライザーは3軸の電動式スタビライザーになります。

搭載可能なカメラはレンズと本体を合わせて2.2kgまでのもので、
過度に長いレンズを装着した場合は安定しない場合が御座います。

SONYのA7Sシリーズ、a6300、PanasonicのGH4などと同等重量&サイズで、
カメラ下部に規格のネジ穴があれば搭載可能になります。


【糸と機体を繋げてドローンの暴走を防ぐ便利グッズ♪♪】

■ドローンスパイダー DS-003PRO



■価格:410,400円(税込)
■商品ページ:http://camera-stabilizershop.com/?pid=108451119

ドローンスパイダーはこれまでの経験により開発された、
より安心・安全にドローンをお使いいただくための装置です。

万が一、ドローンが暴走を始めた際にも、本機器の重量により引っ張られることはありません。
また、最高時速45km/hという巻き取り速度で、糸がたるむことなくドローンを飛行することができ、
暴走事故を確実に未然に防ぐことができます。

すでにCMや大型テーマパーク撮影、各PV撮影等の実績があり、今後の安全なドローン運用に必須の一台です。

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Mavic ProやDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

10月5日 DJI公認フライト講習会in小笠山総合運動公園エコパの様子♪♪

2016年10月11日 (火曜日)

カテゴリー: ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

こんにちは。カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(*^^*)
朝夕の気温がグッと下がり、一気に秋らしい陽気になりましたね。

さて、本日のブログは先週の5日に開催されたフライト講習会inエコパの記事を書きたいと思います。
それでは早速、当日の様子をどうぞご覧下さいませ。

ご来場頂いたお客様にお配りする参加賞の準備も整い、お客様も続々とご来場頂いております。

講習会が始まりました。最初は当社とDJI社のご紹介からです。当社ではどのような製品を取り扱っているか、DJI社からはどういった製品が発売されているのか、などなど基本的なご説明から講習会がスタートです。

既存で発売されているPhantom 4を中心に機体の説明をさせて頂き、途中からは先月発表された新型の折りたたみ式ドローン DJI Mavic Proの説明をさせて頂きました。DJI社からの初の折りたたみ式小型ドローンですので、皆様とても気になっている様子でした。当社としましてもデモ機がまだ到着していないので、試運転が楽しみです♪♪

前半の室内での講習会が終わり、当社デモ機のPhantom 4にて屋外でのデモフライトを行う予定でしたが、
突然の雨によりデモフライトは中止となりました。

楽しみにされていた皆様、申し訳御座いませんでした。雨天でのドローンの飛行はPhantom 4では出来ないのであります。ご了承下さいませ。

屋外でのフライトは行なう事が出来なかったため、室内での質疑応答に変更となりました。
お客様から気になる点や購入前の注意点など、様々な質問が寄せられました。

講習会、当日はDJI OSMO MOBILEも展示しており、OSMO MOBILEの質問なども沢山頂きました。
OSMO MOBILEはバッテリーの持ちが良いので個人的にもオススメです☆


屋外でのPhantom 4のデモフライトは行なう事が出来ませんでしたが、
当日の講習会の動画を作成致しましたのでご確認頂けたらと思います。
iPhone 6をDJI OSMO MOBILEに装着して撮影した動画をDJI GOアプリにて編集した動画になります。

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Mavic ProやDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

フライト技術アカデミー卒業生様の空撮作品のご紹介

2016年10月6日 (木曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI MAVIC PRO , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , お客様の作品集 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

こんにちは。カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(*^^*)
毎週毎週、台風が発生しているこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は今年の6月に静岡県西部地域にて開催されたフライト技術アカデミー参加者様の空撮作品のご紹介です。
アカデミーを卒業されて、まだ3ヶ月弱ほどしか経っておりませんが、
早くも卒業生様の空撮写真が新聞に掲載されました!


伊豆高原の万華鏡館 アトリエ・ロッキーの館長 伊藤様の空撮作品です!
アカデミーにて空撮の講師から学んだ技術を活かし、伊東市近郊の様々な名所を空撮されております!


以下は伊藤 様の実際の感想です。


『趣味で始めたのですが、本を読んでもなかなか上手くいかず、受講することを決めました。
自分だけでやっているときはすごく不安感がありましたが、解説書にもなかった知識まで教えてもらい、非常に安心感ができました。
自己流には限界があると思います。やはり、プロの先生方に色々アドバイスを受けながらやられた方が上達も早いし、安心して空撮もできると思います。ぜひ、受講をおすすめいたします。』

アカデミー卒業後、間もなくして空撮写真が新聞に掲載!お写真も素晴らしいですね!


なんとなんと、伊藤様も受講されたフライト技術アカデミーの第2回目が今月10月29日と30日に開催されます!


フライト技術アカデミーは、総飛行時間3000時間を超えるベテラン講師から直接ドローンを学べるプログラムです。

【フライト技術アカデミーの特徴】
・ベテラン講師2名体制
・最大6名という個別指導で徹底的に技術向上を目指す
・事前ヒヤリングで、その方にあったカリキュラムをご用意
・ご自身の機体を使ってアプリの設定等指導しながら進めます
・資格取得(フライト技術アカデミー独自の認定資格)
・機体の設定指導あり
・その他、機体購入時の割引もあり

フライト技術アカデミーの詳細確認、およびお申し込みは以下のリンクよりお願い致します。
現状で受講生枠は残り3枠となっております。

■フライト技術アカデミー第2期詳細ページ
http://jp-droneschool.com/fta_djicamp/

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Phantom 4やDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI MAVIC PRO , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , お客様の作品集 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI MAVIC PROは折りたたみ式の高性能ドローンです

2016年9月29日 (木曜日)

カテゴリー: DJI MAVIC PRO

こんにちは

 

折りたたみ式超小型高性能ドローンの紹介です

本日、秋葉原で「DJI MAVIC PRO」の発表会が行われ

参加してきました。

 

img_4025

メディア関係者の方も多数参加されていました。

 

DJI MAVIC PROの特徴はこんなタイプのドローンです

特徴 
・超小型で折りたたみも可能(約700g)
・4K動画撮影可能
・最大飛行時間:約27分
・最大飛行速度:時速65km
・スマホでの操作が可能
・障害物回避機能付き
・高精度自動帰還モード(ほぼ確実に離陸した場所へ戻ってくる機能)
・高さ自動制御機能付き(地面からの距離を一定に保てる)
・離着陸がほぼ自動で超安全
・室内でも安定的な飛行が可能
・1年間の保険付き
・アクティブトラックの機能も充実

img_4035

このようにゲーム機のような小型送信機を使って操作します。

しかも、これ送信機がなくてもスマートフォンのみでの操作も可能なんです。
ちなみに対応スマホはIOSとアンドロイドで対応できるようです。
(iphon等IOSの方がオススメです)

img_4037

そして、ジンバルカメラのところに透明なカバーが付いていますよね?

これはPhantom4で言うところのジンバルカバーです。
今まではこれを外さないといけなかったのですが、

DJI MAVIC PROはこのカバーをつけたままでも仕様が可能です。

砂ぼこりなどがある場所ではカバーをつけたままの飛行が
便利ですね!

ただ、カバーをつけているとどうしても光の反射とかはあるようなので
基本はカバーを外して使うと思ってください。


機体の説明をDJI JAPAMの呉社長がされていました。

img_4031


それでは、当日のDJI Mavic Proの室内飛行の様子を御覧下さいませ!


DJI MAVIC PROは折りたたむとなんとペットボトル1本分程の
小ささです。

これならかさばらないし、カバンの中にちょっと入れて旅行に持ってく
なんていうのもしやすいですね!
飛行に関して特徴的なのが

「離着陸が非常に楽」という点です。

今までのドローンにはないレベルで正確に
離陸した場所へ戻ってきます。
(ボタンひとつで)

これなら離着陸の立ちごけ等の不安がまずないなと感じました。

アクティブトラック機能も充実しています。

対象物を追いかけて自動撮影したり
今回は横から追いかける機能も付いています。


さらに、ここがメチャクチャ凄いと思った機能ですが

飛行中のドローンに向かってあるポーズを取るだけで
なんと機体がそのポーズを認識して写真を撮ってくれるのです。


つまり、シャッターを押す代わりに、あるポーズをドローンに向かって
するだけなのです。


これを見た瞬間、MAVIC PROがあれば自撮り棒は不要になるなと
思ってしまいました。

そのくらい高い安定性と自由度の高い自撮りもできてしまうのです。


デモフライトでは非常にコンパクトながら抜群に安定性の高い飛行シーンを
見ることができました。

発売されたらすぐに買おうと思いますw
(10月下旬〜11月上旬に日本へは入るそうです)


実際見てみて、こんなシーンで活躍するんじゃないかなと思いました。

・旅行
・キャンプ等のアウトドアシーン
・結婚式などでの撮影

特に、旅行やアウトドアへMAVIC PROを持っていくという方が
かなり増えると予測しています。

手軽だし、男女問わず使いこなせる優れものです。

DJI JAPANの呉社長も言われていましたが
MAVIC PROが発売されたことで今後ドローンがもっと
身近なものになり、「一家に一台ドローン」という日も遠い未来ではないなと
感じました。

ちなみに、MAVIC PROは別売りでこのような専用バッグもあります。
このバッグ、機体の収納の他にちょっとした小物も入るので
お出かけ時には非常に重宝しますね!

img_4038
こちらが商品ページです
DJI Mavic Pro マビック プロ 

バッグや予備バッテリーがついたセットが断然オススメです!
 DJI Mavic Pro マビック プロ 空撮用小型マルチコプター Fly More Combo セット

今日も最後までお読みいただきありがとうございます


カテゴリー: DJI MAVIC PRO

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI OSMO MOBILEでアクティブトラック機能を試してみました!!

2016年9月28日 (水曜日)

カテゴリー: DJI Osmo , ショップからのお知らせ

こんにちは。カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^o^)
台風の勢いが止まりませんね、今月は晴れ間が本当に少ないですよ…。
あいにくの天気ではございますが元気を出して行きたいと思います。

さて本日は今月9月に発売されたばかりのDJI OSMO MOBILEの機能の一つ、
『アクティブトラック機能』のご紹介となります。

アクティブトラックとは?簡単に説明しますと、
モバイル端末画面上からカメラビュー内の被写体を選択すると、
その被写体を追従する。という機能になります。

早速ですが、実際にアクティブトラック機能を試した動画をご覧下さいませ。

【DJI OSMO MOBILEのアクティブトラック機能を使ってみました!】


いかがでしょうか?1人しか居ない時でも自身を追従して撮影してくれるこの機能は素晴らしいですね!
ユーチューバーや製品の紹介動画を作成する際にかなり役立つ機能の一つかと思います。

今回の動画で使用したOSMO専用パーツは『エクステンションスティック』と『三脚』です。
三脚とスティックを床に設置しDJI OSMO MOBILEを取り付けた形になります。

当社でも三脚とスティックがセットになったOSMO MOBILEと、
台座がセットになったOSMO MOBILEのお取り扱いが御座います。
DJI OSMO MOBILEでアクティブトラック機能を使用する際には必ず必要なアイテムとなりますので、
必ず一緒にお買い求め下さいませ。是非是非チェックして頂けたらと思います。

■DJI OSMO MOBILE オズモモバイル 三脚 & エクステンションスティック付きセット 【1年間の保証付!!】
■商品ページ:http://camera-stabilizershop.com/?pid=106864497

■DJI OSMO MOBILE オズモモバイル 縦置き用ベース付きセット 【1年間の保証付!!】
■商品ページ:http://camera-stabilizershop.com/?pid=107343892

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Phantom 4やDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Osmo , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

ドローン・スタビライザーのお得な情報を毎週お届け!!

カテゴリー

最近の投稿