DJI日本正規代理店 カメラスタビライザー.com

DJI製品やFlycamスタビライザーに関する役立つ最新情報満載のオフィシャルBlog

ドローン・スタビライザー市場の急成長に伴い、ビジネスパートナーを募集中!!

DJI GOアプリのIFMのフォローミー機能を使ってみました!

2016年2月24日 (水曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^o^)
本日はDJI GOアプリ上のインテリジェントフライトモードの機能のうちの一つ、
『Follow Me(フォローミー)』を行ってまいりました。
何を隠そう、IFM機能を試したのは今回のフォローミーが初となります(^_^;)
中々、フライトテストを行う時間が無く、やっと試すことが出来ました!

早速ですが、フォローミーとは一体どういった機能なのか?
そのやり方はどうすればいいのか?をご説明させて頂きます(^o^)

SnapCrab_Desktop_2016-2-24_14-27-5_No-00

まずフォローミーの機能がどういうものなのかと言いますと、
DJI社のマルチコプターPhantom 3シリーズやInspire 1シリーズで行うことが出来る機能になります。

非常に面白い機能で、操縦している人間の方にカメラが向き、その操縦者を追従してくるのです!
正確にはDJI GOアプリをインストールした『モバイル端末』の『GPS機能』を頼りに、
機体が操縦者を追いかけてくるのです!

※※ここで重要な注意点が1点ございます!ご使用になる端末に『GPS』が搭載され、
なおかつ『回線契約』を行った端末でないとフォローミーは使うことが出来ません。

回線契約を行っていない端末ですとモバイル端末の『GPS機能』が使えません。
機体がモバイル端末の『GPS機能』を使い、端末の現在位置を把握するため、
操縦者を追従することが出来ないのです。

ですので元々GPS機能が備わっていないiPadやタブレット端末では、
フォローミーの機能はご使用になれないのです!
また、ルーターなどでWi-Fi回線に繋がっているだけでは機能しませんので、ご注意下さいね!

IFM(インテリジェントフライトモード)のうちフォローミーだけ端末のGPSを使うようです。
その他のIFM機能はGPSは使わないので問題ないのですが、フォローミーだけは必須なのです。

それではやり方をご説明させて頂きます。

S__45096962S__45096963
まず、機体を通常のやり方で起動させ、ホバリングさせます。
ホバリングさせたら送信機のフライトモードスイッチを通常の『P』から『F』に変更します。

『F』モードに切り替えるとDJI GOアプリ上でIFMの機能一覧が表示されます。
今回はフォローミーを行うので『Follow Me』をタップして選択します。
そうしますとフォローミーの設定画面が画面右側に表示されます。

SnapCrab_Desktop_2016-2-24_16-56-7_No-00
画面右側のフォローミー設定画面をご覧下さい。
赤丸で囲んだ『Atitude』とう表示がございますが、これは機体の高度になります。
フォローミーは高度が10メートル以上でないと機能が開始出来ません。
ホバリングをさせたら10メートルの高さまで機体を上昇させます。

また『Home Point』という項目があり『My Position』と『Origin』のどちらかがお選び頂けます。

『My Position』を選ぶと、
機体の『現在位置』をホームポイントに設定します。
フォローミー機能により移動したところへ次々とホームポイントが変化します。

『Origin』を選ぶと、
フォローミー機能によって機体が移動しても機体の出発点がホームポイントになります。

『Apply』をタップするとフォローミーが開始されます。

実際に当社のデモ機のPhantom 3 Professionalでフォローミーを行った動画がコチラになります!


送信機を手にしているのは私、浅野でございます!
送信機は手に持っているだけでスティックの操作は一切行っておりません。
機体から離れると、カメラをコチラ側に向けたまま機体は一定の距離を保ち追いかけてきます(^o^)
逆に機体を追いかけると、カメラをコチラ側に向けたまま機体は一定の距離を保ち離れていきます(^o^)

いや~実に面白いです。IFMの機能を使う場合は必ず飛行禁止区域以外で、
周りに人や障害物が無く、なおかつ許可が必要な場合は申請許可を得てから行って下さい。

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI Phantom 3 ProfessionalとAdvancedの送信機アップデート方法が変わりました!

2016年2月23日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ

こんにちは。カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^o^)
Phantom 3 シリーズの送信機のアップデートについてのお知らせとなります。


medium_phantom-3-remote-controllerlarge_pmedium_phantom-3-remote-controllerlarge_large_p2
以前までは送信機のファームウェアのバージョンが『1.3.20以上』でないと『DJI GOアプリ』上から送信機のアップデートが出来なかったのですが、最近になって送信機のファームウェアが『1.3.20以下』の場合でもDJI GOアプリ上からアップデートが出来ることが判明致しました。

お客様より『送信機のファームウェアをアップデート中なんですが、機体(バージョン1.3.20)とUSBで接続してもアップデートが開始されない。』というお問い合わせを頂きまして、当社にて確認を致しました。

S__45006851
お送り頂いた送信機を機体に繋いでもファームウェアのアップデートがされず、『1.3.20』のファームウェアを入れたUSBメモリを送信機に挿しても反応せず、送信機の不具合かな?と思いましたがDJI GOアプリ上のカメラビューに入ると『送信機のアップデート』の警告が出ており、DJI GOアプリ上から送信機のファームウェアがダウンロード出来ました。

通常ですとバージョン『1.3.20未満』の送信機のアップデートはDJI GOアプリ上から行えないはずなのですが、ファームウェアのアップデートによりバージョン『1.3.20未満』の送信機でもDJI GOアプリ上からアップデートが可能になったようです。

ですので、以前まではアプリ上からのアップデートが不可能だった、バージョン『1.2.6+』の送信機でもアップデートが可能となりました。上記画像参照。一気にアプリ上から送信機のアップデート出来るのは非常に有難いですね(^o^)

今までは本当に面倒で、機体に接続して送信機のアップデート、その後アプリ上からのアップデートを行う点順でしたので…。

ですので、新品のPhantom 3 AdvancedとProfessionalをご購入後、到着時に送信機のファームウェアのアップデートを行う際に、機体と接続しても反応しない、アップデートが出来ない、とお困りの方はDJI GOアプリ上の送信機アップデートの警告をタップして、アプリ上からダウンロードにてアップデート作業を行って下さいませm(_ _)m

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI OSMOの周辺パーツ、予備アイテムのご紹介

2016年2月22日 (月曜日)

カテゴリー: DJI Osmo , ショップからのお知らせ

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^o^)
まだまだ寒暖の差があり、完全な春の陽気が待ち遠しい毎日ですが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日のブログでは大人気の高性能小型スタビライザーDJI OSMOの周辺パーツ類のご紹介です(^o^)
それでは、さっそく当社お取り扱いDJI OSMOの周辺パーツをご覧下さいませ。

・DJI OSMO 今ならバッテリー1本が無料!
small_660_660-osmo
↓DJI OSMO本体 & バッテリー1本無料 商品ページ
http://camera-stabilizershop.com/?pid=94331990
まずは皆様、ご存知かとは思いますが、DJI OSMOの本体で御座います!只今セール中のため、バッテリーが一つ無料でついてきます!3月10日までのキャンペーンですので、この機会に是非是非♪


・DJI OSMO エクステンションスティック
small_extension-stick-c
↓DJI OSMO用 エクステンションスティック商品ページ
http://camera-stabilizershop.com/?pid=94436361
これは一緒に購入される方がとても多いアイテムです。追加のパーツ無しで簡単に取り付けが可能♪
モバイルデバイスホルダーを外して、そのネジ穴に装着します。外したデバイスホルダーはエクステンションスティックに取り付けが可能!高い所からの撮影や自撮り棒のような使い方も可能。
下部のネジ穴には別売りのDJI OSMO用三脚を取り付ける事が出来ます。


・DJI OSMO バイクマウント
small_____c
↓DJI OSMO用 バイクマウント商品ページ
http://camera-stabilizershop.com/?pid=94436502
オートバイや自転車のハンドル部分にDJI OSMOを装着する可能にするアイテムです。自転車以外にもパイプ形状の部分なら取り付けることが出来ます。直径2cm~3.2cmまでのパイプ部分に取り付けが可能です。


・DJI OSMO 三脚
small_cover1
↓DJI OSMO用 三脚商品ページ
http://camera-stabilizershop.com/?pid=94436573
OSMOパーツの中でもオススメの一つ!その名の通りOSMO用の三脚で御座います!ただ、このアイテムは別売りのエクステンションスティックが必要となります。エクステンションスティックの下部にあるネジ穴に装着して使用します!ご購入の際にはエクステンションスティックをお忘れなく!


・DJI OSMO カーマウント
small____CCCC
↓DJI OSMO用 カーマウント商品ページ
http://camera-stabilizershop.com/?pid=94436602
こちらのアイテムはOSMOを車に取り付ける際に必要なアイテムです。
車のガラスや平らなボディには装着可能ですが、デコボコのあるダッシュボード部などへは取り付け出来ません。取り付ける際にはしっかり吸盤の安定性をお確かめの上、ご使用下さい。車以外にも平面で平らな部分、吸盤がしっかり装着出来る場所ならどこでも使用可能です。


DJI OSMO ストレート延長アーム
small____c
↓DJI OSMO用 ストレート延長アーム商品ページ
http://camera-stabilizershop.com/?pid=94436641
ODMOの拡張用のアイテムになります!特別な機能は御座いませんが、コレを取り付けることによりOSMO用のアクセサリーが最大で3つまで取り付けることが可能です。


・DJI OSMO ユニバーサルマウント
small_universal-mount-c
↓DJI OSMO用 ユニバーサルマウント商品ページ
http://camera-stabilizershop.com/?pid=94436668
OSMOに別売りのマイクやLEDライトなどを取付可能にするアイテムになります!当社にて別売りのLEDライトや外付けマイクのお取り扱いも御座います。


・DJI OSMO 予備バッテリー
small___C
↓DJI OSMO用 バッテリー商品ページ
http://camera-stabilizershop.com/?pid=94500142
説明不要かもしれませんがOSMOの予備バッテリーになります(^o^)これは必ず2~3個購入される方が多く居らっしゃいます。この一本で最大で60分間の動画撮影が可能です。


・DJI OSMO カメラ無しハンドルキット
94507870
↓DJI OSMO カメラ無しハンドルキット商品ページ
http://camera-stabilizershop.com/?pid=94507870
DJI OSMOの『カメラジンバル部分』が無いセット販売品になります。既に『Inspire 1』や『X5ジンバルカメラ』をお持ちのお客様が購入するアイテムとなります。DJI社のドローンのカメラを取り付けできる出来るのは素晴らしいですね!


・Manfrotto Lumie LEDライト 440ルクス
9642779196427791_o196427791_o3
↓DJI OSMO用LEDライト
http://camera-stabilizershop.com/?pid=96427791#
OSMO用の外付けLEDライトになります。OSMOでこのLEDライトを取り付ける場合は、このブログの前半でもご紹介した『ユニバーサルマウント (No.6)』『ストレート拡張アーム (No.5)』が必要となります。忘れずにお買い求め下さい。


本日はDJI OSMOの専用パーツや予備アイテムのご紹介をさせて頂きました。
今後もOSMO用アイテムのお取り扱いは増えていく予定ですので、
新アイテムの詳細が分かり次第、ブログや当社ショップページなどでご紹介していきたいと思います。

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Osmo , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

ドローンの設定、対処法、困った事例などのご紹介!

2016年2月19日 (金曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ , 墜落などトラブル事例

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^o^)
本日はDJI製ドローンの困ったときの対処方法や改善方法、
よくお問い合わせのある事例をご紹介したいと思います。

やはりDJI社のドローンは単純なシステムの機体ではなく、
完全な精密機械ですので機械などが苦手な方からしたら、
初期設定などは非常に難しい部分もあるかもしれません。

そそれでは一部事例をご覧下さいませ。

【Phantom 3 Standardのファームウェアアップデート時の注意点】
small_c2
①送信機のバッテリーを満充電にする(バッテリー残量少で電源に繋いだ状態はNG)
②アップデート前に機体と送信機、両方の電源を入れリンクさせる
アップデート中に電源が落ちた場合、致命的なエラーが発生する可能性がございます(最悪の場合、修理が必要)
より安全のために、満充電でのアップデートをお願い致します。


【Inspire1にX5を装着した場合のファームウェアはどれ?】
small_inspire_ccsmall_Pro_ccc
『X5ジンバルカメラ』を装着した『Inspire 1』のファームウェアをアップデートする場合、
『Inspire 1 Pro』のファームウェアでアップデートをお願い致します。


【Phantom 3 AdvancedにPhantom 3 Professionalの4Kカメラをつけた場合のファームウェアは?】
AP
Advancedの機体にProfessional用の『4Kジンバルカメラ』が装着可能です。
装着は可能ですが、今後のファームウェアのアップデートを行う際には、
機体はAdvancedでもファームウェアは『Professional用』にて、
アップデート作業をお願い致します。


【Inspire 1やPhantom 3 シリーズなどでモーターが始動しない】
small_cover
現在2月18日時点でのDJI GOアプリでは安全仕様でバッテリー本体温度が、
『15℃以下』ではプロペラが始動しないようになっています。
充電直後だと温まっていますので大丈夫だと思いますが低温で保管していた場合温める必要があります。


【DJI GOアプリのIFM(インテリジェントフライトモード)のフォローミーの機能について】
intelligent-flight-modes
IFMの『フォローミー機能』はGPSを搭載したモバイル端末でないと行えません。
フォローミー機能とはフライト中のドローンが操縦者を追従する機能なのですが、
モバイル端末のGPSを頼りに追従しますので、GPS機能が使えないiPadなどの、
タブレット端末ではご利用できません。


【マルチコプター用リポバッテリーの廃棄方法】
small_coversmall_tb47
寿命や故障など、何らかの理由でバッテリーが使えなくなった場合の廃棄方法になります。
塩水(水500g:塩10g程度)にバッテリーを完全に浸して1週間放置ののち、
地域指定のバッテリー廃棄方法で廃棄をお願い致します。


【DJI GOアプリでの操作でGO HOME中のGPSの補足が途切れた時】
phantom-3-pro-s3-img
GO HOMEの操作を行うと設定したホームポイントに機体が自動で戻ってきます。
ホームポイントの記憶は離陸前に行われます。ゴーホーム中にGPSが捕捉できなくなった場合、
機体は不安定になり、ホームポイントには戻ってこないと思われます。(前例がないため推測となります)
自動のフライト機能は付いておりますが、やはり電波状況に途切れる場合も御座いますので、
自動だからと過信せずに、フライト時は常に操縦に気を配りましょう。

いかがでしたでしょうか?今回はDJIのマルチコプターを購入後にお問い合わせ頂いた内容の一部をご紹介させて頂きました。ドローンは電波を使用してフライトを行う精密機械ですので、途中で回線が途切れたりする事象も起こる場合も御座います。今回はPhantom 3やInspire 1に特化したお問い合わせ内容でしたが、今後やDJI OSMOやDJI RONINシリーズについても、こういったお問い合わせ内容も掲載していきたいと思います。

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ , 墜落などトラブル事例

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

産業用ドローンを導入するなら絶対これ!

2016年2月18日 (木曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , ショップからのお知らせ

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^o^)
最近では産業用ドローンについてのお問い合わせを非常に多く頂きます。

当社ではDJI社のドローンを取り扱っておりますが、
その中でも業務用、産業用ドローンとしてご使用可能なInspire 1シリーズをご紹介致します。

medium_inspire_p3
DJI Phantom 3シリーズもご好評頂いておりますが、
産業用ドローンのお問い合わせの場合はInspire 1をオススメしております。

medium_inspire_p1medium_p3p-1

機体はカーボン製の部分もありPhantom 3よりも大きく頑丈な造りになっております。
Phantom 3よりもサイズ的に大きな機体ですが、安定性はInspire 1のほうが御座います。
ですので、高い所からの撮影業務などにはやはりInspire 1に軍配が上がりますね。

大分売れ筋だった『Inspire 1』もバージョンアップを行ない『Inspire 1 V2.0』へと進化を遂げました。
変更点は更に高性能なモーターへの変更とプロペラの変更、カメラジンバルを『X5シリーズ』に変更するための防振キットも最初から搭載されております。

Phantom 3との違いは以下の通りです。

『カメラを取り外して別のカメラに交換が出来る』
camera-comparison-b7b9e84342db3f84e4d70521d1019baa
通常のV2.0には『X3ジンバルカメラ』上位機種のProには『X5ジンバルカメラ』が搭載されています。
V2.0の機体にProについている『X5ジンバルカメラ』を取り付けることが可能なのです。


『カメラのチルト動作とパン動作が可能』
s3-img-6c04e98b55d038f18fffbf65da3bf068
P3シリーズですとカメラの動作は上下チルトのみでしたが、
Inspire 1の場合フライトの際にランディングギア(足廻り)が自動で上がります。
チルト動作は勿論、カメラが横回転するパン動作も可能ですので、
ランディングギアの映り込みを気にすること無く空撮が可能です。


『送信機2台を使い、2人での操作』
SnapCrab_NoName_2015-3-19_12-2-57_No-00
Phantom 3との1番の違いは2人で操縦が出来る事だと思います。
1人が機体の操縦に徹して、もう1人がカメラの撮影に徹することが出来るので、
産業用ドローンとしてオススメする要因はこの2パイロットで出来る事が挙げられます。
Inspire 1シリーズの送信機には既存で『ミニHDMI出力端子』が付いておりますので、
モバイル端末上だけではなく、外部モニタでへの出力も簡単に行なえます。


『X5ジンバルカメラの性能が高い』
ZENMUSE-X5-__-800_06
Inspire 1 Proに搭載されている『X5カメラ』は前機種の『X3カメラ』の8倍のセンサーが搭載されており、
高解像度、正確なグラデーション、低ノイズでの撮影が可能な、マルチコプターに搭載するカメラにしては必要十分なカメラではないでしょうか。静止画の撮影もV2.0の1200万画素からProは1600万画素にアップグレードされております。


今回は当社お取り扱いのDJIマルチコプターの中から産業用ドローンのオススメとして、
Inspire 1 シリーズをご紹介させて頂きました。

今後は産業用ドローンでの災害調査や点検・計測作業、運搬、農薬散布マシーンなど、
産業用ドローンの活躍の場がどんどん増えていくのではないでしょうか?

DJI社のマルチコプターも赤外線カメラの搭載や、運搬のためのスペース付きの産業用ドローンなどなど、
今以上に専門的な専業用ドローンが発表されるのでは?と期待しております\(^o^)/

今回、ご紹介したInspire 1シリーズの商品ページはコチラから↓↓↓
http://camera-stabilizershop.com/?mode=cate&cbid=1846082&csid=4

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

ドローンの比較レポートをまとめました

2016年2月17日 (水曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^^)

本日は、当社でお取り扱いのあるDJI社製マルチコプターの、
『Phantom 3シリーズ』と『Isnpire 1シリーズ』の特徴や機種による違いをご説明させて頂きます!
ドローンの比較、まずはPhantom 3 シリーズからになります!

■Phantom 3 Professional
Ppp
Phantom 3シリーズの内の最上位フラングシップモデルのPhantom 3 Professional。
搭載されているカメラは最大で『4K(4096×2160 p24/25)サイズ』での動画撮影が可能。
P3シリーズの内、4Kでの動画撮影が出来るのは”Professional”のみとなります。

またProfessionalの充電器は100wの高速充電器になります。
100wの充電器ですと満充電まで67分、57wですと満充電まで96分かかります。
上記の通り、Professionalの利点は『4Kでの動画撮影』と『高速充電器』がついている点です。


■Phantom 3 Advanced
Aaa
Professionalの安定性と操作性はそのままにカメラの最大録画動画サイズが『2.7K』に、
充電器が『57wのもの』に変更されたのが、こちらのPhantom 3 Advancedになります。

4K対応のテレビやパソコンがまだそこまで普及されていないので、
2.7Kで撮影された動画でも十分にお楽しみ頂けると思います。


■Phantom 3 Standard
Ssmall_c
Phantom 3シリーズの中で最新機種であり、かつリーズナブルなものがPhantom 3 Standardです。
カメラの動画撮影性能はAdvancedと同じ、最大で『2.7K(2704×1520 p30)』になります。
先程、ご紹介した上位2機種との違いが多くあります。

ProfessionalやAdvancedは有線で端末と送信機の接続を行ないますが、
Standardは端末と送信機の接続が無線(Wi-Fi)での接続となります。
これは前機種のPhantom 2シリーズの送信機と同じ接続方法ですね。

またスタンダードの場合、モバイル端末のホルダーが小さいため、
搭載可能な端末が『スマートフォンサイズ』の物だけになります。
『iPad』などのタブレット端末が送信機に搭載出来ません。
※大きな端末でも送信機との接続は問題なく行えますが、ホルダーに収まりません。

通信距離も上位2機種より短く最大で『1㎞』です。
※AdvやProは最大で『2㎞』です。

P3シリーズの中で唯一『10万円以下』の機種なのは上記の理由があるからなんですね。
入門機には持って来いだと思います(^^)

Phantom 3 シリーズのドローンを比較してみましたが、業務用途の場合は最低でもProfessional以上の機種がオススメですね。クオリティをそこまで求めない業務用途でしたらAdvancedでも良いかもしれません。
上位2機種より通信距離の短いStandardは入門機や娯楽用途で購入される方が非常に多いです(^o^)

お次はInspire 1 シリーズです。
Inspire 1シリーズの売りは何と言っても『2人での操縦が可能』なこと!
そして新型カメラの映像が非常に綺麗なこと!
これは専門的な業務用途でご使用される方には非常にGOODな部分ではないでしょうか?
お次はInspire 1シリーズのドローンを比較をしてみたいと思います。

■Inspire 1 V2.0
small_inspire_ccmedium_large_large-4_small
あのInspire 1がバージョン2へとアップグレードされ再び販売されたモデルになります。
Inapire 1からの変更点は『モーターとプロペラのアップグレート』と『X5ジンバル取り付け防振ユニットが最初から搭載』になります。防振ユニットが最初から付いているので今後Inspire 1 Proに搭載されている『X5ジンバルカメラ』の取り付けが容易になっております。

Phantom 3 シリーズのどローンと比較するとInspire 1 シリーズの方が機体も大きく、頑丈に出来ているため、
風などの影響を受けにくい構造となっております。何と言ってもInspire 1はフライトの際にランディングギア(足の部分)が自動で上がるのがカッコいいですよね(^o^)
このランディングギアが上がることでカメラへの映り込みを起こさないような工夫がされております。

カメラはX3ジンバルカメラが搭載されており、12メガピクセルの静止画撮影が可能。
動画撮影の性能はPhantom 3と同等の『4K』となります。


■Inspire 1 Pro
Promedium_p3_small
Inspire 1 V2.0に更にクオリティの高いカメラが搭載されたのがこちらのInspire 1 Proになります。
搭載されているカメラは『X5ジンバルカメラ』になります。16メガピクセルの静止画が撮影可能。
動画の最大録画サイズは『4K』ですが、前述のInspire 1 V2.0よりも『8倍』大きなマイクロフォーサーズセンサーが搭載されているため動画の詳細さ、クオリティが大分高く、お好みに応じてオリンパスやパナソニックのレンズへ変更可能ですので、業務用途にはもってこいの機種かと思います。


■Inspire 1 Pro Black Edition
small_inspire-1-pro-black-cmedium_p3_small
先程、ご紹介したInspire 1 Proのブラックバージョンになります。性能はInspire 1 Proと全く同じ。
人とは違った機体を所有されたい方は必見です!


いかがでしたでしょうか?当社でお取り扱いの各種ドローンを比較してみましたが、
やはり娯楽や趣味用ですとPhantom 3 Professional、
プロ用や業務用ですとInspire 1シリーズがオススメではないでしょうか。

今後は更に専門的で業務用途で幅広く活用出来るドローンが発表されるのではと思っております。
今後のドローン市場に期待したいところですね(^^)今後もドローンの比較や新しい情報が入り次第、
ブログやFacebookページで情報を公開していこうと思います。

下記のリンクより各機体の詳細をご確認頂けます。
気になる点など御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さいね(^o^)

Phantom 3 シリーズの商品ページはコチラから↓↓
http://camera-stabilizershop.com/?mode=cate&cbid=1846082&csid=2

Inspire 1 シリーズの商品ページはコチラから↓↓
http://camera-stabilizershop.com/?mode=cate&cbid=1846082&csid=4

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI RONIN-M 新セット商品のご紹介とフライト講習会のお知らせ

2016年2月16日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Ronin , ショップからのお知らせ

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^^)
当社、売れ筋の電子モーター制御のスタビライザー『DJI RONIN-M』ですが、
この度、新しいセット商品の販売を開始いたしました!

セットで購入されるお客様が非常に多いため、
この度セット品として販売を開始した次第で御座いますm(_ _)m

【DJI RONIN-M & 専用ケース付きセット】
98900661
セット商品の詳細確認、ご購入はコチラから↓↓↓
http://camera-stabilizershop.com/?pid=98900661
『RONIN』の購入時には最初からケースが付いておりますが、『RONIN-M』は専用ケースを別途購入の必要がございます!今回、特別にセットでの販売を開始致しました!


【DJI RONIN-M & 専用サムコントローラー付きセット】
98901862
セット商品の詳細確認、ご購入はコチラから↓↓↓
http://camera-stabilizershop.com/?pid=98901862
『サムコントローラー』も本体と一緒に買われる方が非常に多いアイテムです。このコントローラーで通常2人で操作する作業が1人でも可能となる、大変便利なコントローラーとのセット販売になります。


【DJI RONIN-M & 専用ケース & 専用サムコントローラー付きセット】
98906114
セット商品の詳細確認、ご購入はコチラから↓↓↓
http://camera-stabilizershop.com/?pid=98906114
先程、ご紹介したセット品を全てまとめたセット品となります。『DJI RONIN-M本体』『専用サムコン』『専用ケース』の豪華三点セットでの販売となります!在庫は無くなる前に是非!


いかがでしょうか?単品、単品で購入されるお客様が非常に多かったため、このようなセット販売を初めてみました♪
それでは最後にフライト講習会開催のお知らせになります。

毎回、ご好評頂いておりますフライト講習会in浜松の開催日が来週に迫ってまいりました。
開催日などの詳細は下記記載内容をご確認下さいませ。

 『開催日』
  2月25日 木曜日

 『スケジュール』
  14:30 会議室にてDJI製品の概要説明
  15:30 野外でのフライト実施

 受講費:無料
 募集人数:40名

 講習会の詳細確認、お申し込みはコチラ↓↓から
http://camera-stabilizershop.com/?mode=f18

 ※定員に達しましたら募集は終了致します。
 ※雨天の場合はフライト中止 室内での講義と機体展示となります。
 ※フライトで使用する機体は当社デモ機のDJI Phantom 3 Professionalになります。

今回も勿論、当社独自の大抽選会を行ないます!機体購入時に割引になるクーポンや、
DJI社のドローンのパーツなど豪華賞品の当たるチャンス!この機会に是非ご参加下さい!
皆様にお会い出来ますことを楽しみにしております(^^)

当社お取り扱い商品や講習会の気になる点など御座いましたら、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

今日も読んで頂きまして、有難う御座いましたm(_ _)m


カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Ronin , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI公認フライト講習会in浜松のお知らせ♪

2016年2月12日 (金曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^^)
今日はあいにくの雨の天気でドローンを飛ばせませんね(^_^;)
そんな雨の日にお知らせで御座います!

bn_koushukai
毎月恒例のフライト講習会in浜松が今月の25日に浜松市北区の細江町にある『みをつくし文化センター』にて開催致します!今回もご好評頂いております大抽選会が開催されますよ♪抽選に外れましても参加者全ての皆様に参加賞がございますので、お楽しみに♪♪

【開催日など】
開催日:2月25日
受講費:無料
最大定員数:40名
※定員に達しましたら募集は終了となります。

【当日のスケジュール】
14:30~ 会議室にてDJIの概要説明
15:30~ DJI Phantom 3を使った屋外でのフライト実施
※雨天の場合は屋外でのフライトは行ないません。

【こんな方におすすめ】
・ドローンを業務で使用したい方
・ドローンを趣味で購入してみたい方
・購入したけどイマイチ使い方が分からない方
・マルチコプターに興味のある仲間を浜松で作りたい方
・メディア関係者の方

↓↓↓コチラ↓↓の写真バナーをクリックして頂くと2月25日のフライト講習会の詳細をご確認頂けます!
koushu-20160225

皆様のご参加を心よりお待ちしております(^^)

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI 10週年記念セール 第2弾のお知らせ!

2016年2月10日 (水曜日)

カテゴリー: DJI Osmo , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^^)
メールマガジンでも情報をお流ししましたが、DJI 10週年記念セール第2弾が開催中です!

セール期間中に『DJI Phantom 3 Professional』『DJI OSMO』をご購入頂くと、
専用の予備バッテリーが『1本』を無料でついてきます!

Phantom 3 用予備バッテリーを別途購入すると1本『20,001円』
DJI OSMO 用予備バッテリーを別途購入すると1本『4,800円』
意外と機材用のバッテリーは高価ですので無料でついてくるのは非常にお得ですね(^^)

また、DJI Phantom 3 シリーズ、Inspire 1シリーズに関しては、
DJI社のドローンについて詳しく記載されている『ドローン空撮入門(2,160円)』が、
無料でついてきます!

なお、Phantom 3 Advanced、Phantom 3 Standardはバッテリー無料セールの対象外となるため、
バッテリーはお付け致しません。ご了承下さいませ。

無料バッテリー1本サービスのセール期間は2月9日から3月10日までとなります。
この機会に是非、手に入れてくださいね\(^o^)/
セール対象商品のご確認は以下のリンクよりご覧頂けます。


・DJI Phantom 3 Professional 今なら予備バッテリー1個無料!
↓↓↓商品の詳細確認、ご注文はコチラのリンクから可能です!↓↓↓
http://camera-stabilizershop.com/?pid=96327314
Phantom3-P-Bset02

・DJI OSMO 今なら予備バッテリー1個無料!
↓↓↓商品の詳細確認、ご注文はコチラのリンクから可能です!↓↓↓
http://camera-stabilizershop.com/?pid=94331990
osmo02


今日も当社ブログを読んで頂きまして、有難う御座いましたm(_ _)m

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Osmo , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

マルチコプター利用協議会会員の「大亜電気興業」の社屋の写真が大賞に!

2016年2月8日 (月曜日)

カテゴリー: ショップからのお知らせ

こんにちは。カメラスタビライザー.com 店長の浅野で御座います(^^)

本日は、当社も参加しているマルチコプター利用協議会により撮影された『大亜電気興業株式会社 様』の社屋の空撮写真が、静岡新聞社主催の「はままつ広告景観賞2015」の大賞に選ばれましたので、そちらのご報告になります。

看板・サイン部門に98点、店舗・施設部門に118点の応募があったようで、その中からインターネット投票や、
デザインや建築の専門家9人によって大賞として選ばれたのが大亜電気興業株式会社 様の社屋の写真でした。

中日新聞の記事はコチラになります。
8b95a86deb2c47fbf9136e56fcc84530

マルチコプター利用協議会のホームページにも今回の記事が掲載されております♪
http://jp-drone.com/news/20160204-2

今後もマルチコプター利用協議会の活動から目が離せませんね(^^)
また新しい情報、役立つ情報が入り次第、当社ブログやfacebookページにて発信していきたいと思います。


カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

ドローン・スタビライザーのお得な情報を毎週お届け!!

カテゴリー

最近の投稿