Mavic Air徹底解剖!

2018年4月4日 (水曜日)

カテゴリー: DJI Mavic Air , DJI MAVIC PRO , ショップからのお知らせ

こんにちは!

カメラスタビライザー.comでございます<(_ _)>

 

 

 

話題沸騰中の新型ドローン・・・

 

 

DJI Mavic Airが入荷致しました!

Mavic Airは、先代のMavic Proよりさらに小型・軽量になり

携行性に優れた新型ドローンとなります。

先代が743gだったのに対して・・・Mavic Airはなんと430gと

300g以上の軽量化が施されています!

 

 

その他の気になる変更点など御座いますと思いますので

本日は、Mavic AirとMavic Proの主な違いをご説明させて頂きます(・ω・)ノ

 

 

1、カメラ性能

Mavic Airは、Mavic Pro同様に3軸の電動ジンバルが搭載されております。

有効画素数につきましても同スペックの1,200万画素となり

カメラセンサーも1/2.3 CMOSセンサーの搭載となります。

大きな違いはビットレートとなりまして、Mavic Proが60Mbpsだったのに対し

なんと・・・Mavic AirはPhantom 4Pro/Advと同じ100Mbpsとなっております!

かなりの小型化ですが同スペック、いやそれ以上のクオリティに驚かされますΣ(・□・;)

 

 

2、安全装備

Mavic Proは前面のみの衝突回避のセンサーの装備でしたが

Mavic Airには前面の他に後面・底面と

先代より2方向追加された・・・3方向の衝突回避センサーが実装されております!

 

 

3、飛行性能

Mavic Airはスポーツモードの最高速度に関しましては最高時速68.4km/hと

先代モデルと遜色有りませんが、小型化設計されたため飛行時間はMavic Proより

6分短い21分間となります。

 

また、映像伝送もMavic Proで採用されたOcuSyncではなく

Wi-fiネットワークとなりますので、映像伝送の面でもMavic Proに軍配が上がります。

 

上記のように飛行可能時間や映像伝送の面から

Mavic Proのように遠方へのフライトよりも

Mavic Airの場合は飛行可能時間内でスムーズに帰還可能な目視内範囲での飛行が好ましいと思われます。

※Mavic Airは430gと軽量故、風の影響を受けやすい面も注意点となります。

上の写真のように仲間内でワイワイ空撮するのが理想かもしれませんね♪

 

 

4、販売価格

こちらに関しましてはMavic Airの方が断然お得な販売価格となります!

Mavic Proが只今キャンペーンで124,800円となりますが

Mavic Airは104,000円で更には、プロペラガードも標準装備となっております♪

 

Fly More Comboに至っては129,000円と、25,000円の追加で

バッテリーが2個に複数充電可能なハブやショルダーバック等々・・・

非常に魅力的なセットとなっております(*^^)v

 

Gogglesセットもお値打ち価格となりますので

Mavic Air購入と合わせてFPV体験もされたい方には非常にお勧めです!

Mavic Airをお求めの際はDJI正規代理店の安心のアフターサポート完備の

カメラスタビライザー.comを是非よろしくお願いいたします!

 

 

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m

DJI Mavic AirやPhantom 4シリーズなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: DJI Mavic Air , DJI MAVIC PRO , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ