DJI Phantom 3やInspire 1のバッテリーを長期保管する際の注意点!

2016年1月26日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ , 墜落などトラブル事例

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野でございますm(_ _)m

今日は、DJI Phantom 3シリーズやInspire 1シリーズのバッテリーを長期保管する際の注意点のお知らせになります。

medium_0_1 medium_large-1

先日、行われた講習会での質疑応答で「Phantom 3を飛ばそうと思って久々に飛ばそうとしたらバッテリーが残量が減っていたのですが?」という質問を頂きましたが、DJI社のマルチコプターで使用されているリポバッテリーには自動でバッテリーの残量を減らす機能が備わっております。

『バッテリーの放電』
Phantom 3やInspire 1のバッテリーが10日以上使用されない場合、バッテリーの膨らみ破損を防ぐためにバッテリー残量を自動的に”65%以下まで放電します”。
バッテリー残量を65%まで放電するのに”約2日ほどかかります”。
この放電作業中のバッテリーは僅かな熱を発するそうです。
バッテリーの放電レベルは”DJI GOアプリ上”で調整が可能なようです。

『バッテリーの冬眠モード』
なお、バッテリー残量が”ゼロ”の場合に長期保管をするとバッテリーが”冬眠モード”に切り替わります。この冬眠モードはバッテリーを充電すると解除されるようです。当社にてまだ確認していないモードになります。冬眠とはどのような状態になるのでしょうか…。

『バッテリーの廃棄方法』
塩水(水500g:塩10g程度)にバッテリーを完全に浸して1週間放置ののち、お住まいの地域指定の場所や方法で廃棄をお願い致します。


SnapCrab_Desktop_2016-1-26_17-10-34_No-00
下記のDJI公式ホームページのリンク先よりバッテリーの取り扱いガイドラインデータ(pdf)が入手可能です!
ドローンをお持ちの方は是非、目を通して頂きたいガイドラインで御座います(^^)
http://dl.djicdn.com/downloads/phantom_3/jp/Intelligent_Flight_Battery_Safety_Guidelines_jp.pdf

ちょうど見つけた下記のブログでもリポバッテリーについて分かりやすくご紹介されております!\(^o^)/
『ドローンのリポバッテリーの注意点とDJI Phantom 3のIntellligent Flight Batteryの凄さ』
https://drone.beinto.xyz/dji-phantom-3/dji-intelligent-flight-battery/

当社のFacebookでも冬場のバッテリーの取扱方法などご紹介しましたが、やはり単純な乾電池などとは違い様々な機能が備わったバッテリーなのですよね(^^)バッテリーごとにファームウェアの更新も必要になりますので、フライト前には機体だけでなくバッテリーのチェック、充電をお忘れなく♪♪

今日も読んで頂きまして有難う御座いました♪m(_ _)m


カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ , 墜落などトラブル事例

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ