DJIのドローンやカメラスタビライザーが多数展示されました

2015年10月8日 (木曜日)

カテゴリー: ショップからのお知らせ

こんばんは

10月7日(水)〜2015年10月10日(土) まで千葉の幕張メッセで

CEATEC JAPAN 2015(シーテック ジャパン 2015)が開催されています。

内容は
人々の暮らしと社会、経済、文化の発展につながる、最新技術、製品、キーデバイスなどを体感!
アジア最大のIT /エレクトロニクスと融合するこれからの産業の情報発信メディア総合展!

ということで、このイベントにDJI社も参加していました。

Phantom3やInspire1、RONIN等の人気機種に加え、開発者向けプラットフォームとして
注目を浴びているMATRICE 100や、大型のS1000等がズラーッと勢揃いしていました。

 

Inspire1

IMG_2748

ずらーっと並んだPhantom3

IMG_2739

RONINシリーズ

IMG_2746

MATRICE 100

IMG_2740

 

これだけ一気にDJIのドローンを見れる機会は滅多にないので、

代理店の私としても非常に興奮しましたw

 

会場では多くの方がDJIのドローンやカメラスタビライザーに興味を持たれていて

そのほとんどは業務でドローンを使用する目的の方だったように感じます。

 

私が見た感じ、DJIのドローンが人気なのはもちろんの事、お客様の興味は

会場ではRONINも負けじと多かった印象でした。

 

RONINって分かる人じゃないと見ても

 

「何に使うの??」

 

という感じもあるようですが、最近では多くのプロカメラマンも使用してきていますので

今後ますます広がっていくと予想されます。

 

会場では1時間に1回のペースでDJIの人気ドローンを使ったデモフライトも行われていまして

デモフライト時はかなり多くの方に注目されていました。

 

デモフライトでInspire1を飛行している様子

IMG_2743

 

このように、Inspire1の非常に安定した飛行に多くの方が写真を撮り興味を示されていました。

Inspire1と言えば新しいジンバルカメラが出ています。

 

ZenmuseX5ジンバル&カメラ

IMG_2760

いち早く実物を見る事が出来ました。

最近は規制問題や、購入しても飛行する場所がないという不安をお持ちの方が

多いようですが今DJIではドローンを飛行できる場所の情報を集めているので

今後は安全にDJIのドローンを飛行できる場所が確保出来てくるかと思います。

 

DJIドローンは産業用としてかなりの力を持ったアイテムなのでこういったイベント

を通して理解を深めてもらい、もっと広がって欲しいと願っています。

 

弊社でも飛行場所の情報や製品に関する最新情報はいち早く情報発信していきますので

次回のブログもお楽しみに!

 

DJIドローン&カメラスタビライザー専門店

カメラスタビライザー.com

※電話注文やお見積もり依頼からも対応可能

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ