DJI日本正規代理店 カメラスタビライザー.com

DJI製品やFlycamスタビライザーに関する役立つ最新情報満載のオフィシャルBlog

OSMOMobileの応用?

2017年4月4日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Osmo , DJI OSMO Mobile , スタビライザーの使い方

こんにちは。店長の廣野です!

 

4月に春本番となり、撮影シーズン真っ只中ですね!

みんな活発になり躍動するこの時期・・・

 

 

 

 

 

 

 

うちの子供も活発が過ぎる余り、姿見鏡を破壊しました。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 

まだ幼稚園に行かないくらいの幼子ゆえ、叱ることもできません。

親の監督不行き届きという事で、誰もケガしなかった事が何よりの救いです。

※割れてしまった鏡面は、地域自治体に基づいたゴミ出しで回収しました。

 

 

 

 

 

 

しかし、全部捨ててしまうというのも勿体ないし、鏡さんも浮かばれない・・・・

何とか利用価値はない物か。。。

 

 

ん。このネジは・・・・カメラ固定に使うネジピッチと同一・・・

シャフト同士はボルトで連結できそうだぞ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

突如、元整備士としての血が騒ぎだした!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ネジをオスーオスの物を用意して

 

 

 

 

 

 

シャフトを連結(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

 

 

 

 

横に空いた穴にネジを通して・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短いシャフトは互い違いに接続して・・・

 

 

 

 

 

なんという事でしょう!

シャフトに加工を施すこともなく

2mのエクステンションロッドが完成しました!!!v( ̄Д ̄)v イエイ

 

 

横にロゼッタマウントのあるOSMOシリーズならではの流用です☆

 

 

 

 

これを使用すれば、疑似空撮が可能かも・・・・

 

 

 

 

やってみました(`・ω・´)

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=7nh5tnzSswM

 

なかなかブレの無い動画になってます!

生の音声(鳥のさえずりや木々のそよぐ音)が生きるのでナチュラルな映像が取れます。

 

 

これならドローンを飛ばしている訳ではないので

飛行禁止区域でも、ブレの無い空撮に近い画像を取ることが出来そうです!

 

デメリットは・・・・

 

 

 

 

 

重いです!(´・ω・`)

 

手がプルプルしてしまうので、所々細かい振動が打消せてないのが良くわかりますね・・・・

 

 

 

後は、OSMOシリーズの持ち味のハンドルでの操作が全くできません(;´・ω・)

持ち上げる前に、アクティブトラックを作動させて被写体を追尾させれば面白いかもしれません!

 

 

筋力と撮影スキルを鍛えて、良い画が撮れるように精進します・・・

 

 

DJIで桜を撮ろうコンテスト

 

桜のシーズンに間に合えばこちらのイベントにも応募してみようかと思います!

 

採用されると、豪華賞品が貰えるようなので

腕に自信のある方是非、ご参加してみては如何でしょうか?

 

 

 

 

 

DJI Mavic ProやDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop

 

 

 


カテゴリー: DJI Osmo , DJI OSMO Mobile , スタビライザーの使い方

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

Pilotfly パイロットフライ H2 3軸ジンバル ハンドカメラスタビライザーの設定方法をご紹介致します♪

2017年2月3日 (金曜日)

カテゴリー: ショップからのお知らせ , スタビライザーの使い方

こんにちは♪カメラスタビライザー.comの浅野です。(^_^)

本日は当社売れ筋1眼カメラ用のハンドスタビライザー、
Pilotfly社のH2 3軸ジンバルカメラスタビライザーの設定方法をご紹介致します♪

まずは設定ソフトのダウンロードを行ないましょう。下記リンクよりダウンロードを行って下さい。

■Pilotfly H2 設定ソフト『SimpleBGC GUI 2.61b7』
https://www.basecamelectronics.com/files/SimpleBGC_GUI_2_61b7.zip

上記よりダウンロードした設定ソフトを『展開もしくは解凍』を行ない、展開後のフォルダの中にある、『SimpleBGC_GUI』というファイルをクリックしてソフトを起動します。ソフトが起動出来たのを確認しPilotfly H2とパソコンを接続して下さい。

※パソコンとPilotfly H2を接続する際には必ずH2に付属していた『USBケーブル』をご使用下さい。
電気屋さんで販売されているUSBケーブルでは正常に接続できない事が多いです。



【起動した設定用ソフト】

ソフトを起動させると上記の設定画面が表示されます。Pilotfly H2ジンバルカメラとパソコンの接続が完了している場合、『Connectionタブ』の中から『USBポート』を選択し『Connect』を押します。
パソコンの環境によって出てくる数字が違いますので繋がるポートを試して下さい。

ここでパソコンとPilotfly H2の接続が出来たらソフト上の『Profile』にある『Save』という項目をクリックして現在の状態を保存して下さい。


【メーカーから送られてきたデフォルト数値】
  
上記の数値はPilotflyより送られてきたデフォルト設定数値になります。上記データをご確認の上、同じ数値とチェックボックスにチェックが入っている所に同じチェックを入れて下さい。数値を入力したら設定ソフト画面上の左下にある『WRITE』をクリックします。これで今回接愛知した数値がPilotfly H2に反映されます。


【Pilotfly H2 設定上の注意点①】

赤で囲っている部分はモーターの極性を変えるところで各個体によって変わってきます。チェックボックスが上記の画像の様に上と下に入っているかは分かりません。動きが安定しない場合はコチラのチェックを外したり、付けたりして調整してみてください。


【Pilotfly H2 設定上の注意点②】
設定ソフト上の項目にいくつかに『AUTO』の項目が御座いますが、『AUTO』設定にしてしまうとPilotfly H2の故障の原因になりますので『AUTO』での設定は行わないようにしましょう。

以上がPilotfly H2 カメラスタビライザーの初期設定方法になります。日本語説明書が同梱されていないため設定は簡単ではないですが、上記の内容をご確認の上、初期設定に挑戦して頂けたらと思います。


Pilotfly社製品やDJI社製品など、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: ショップからのお知らせ , スタビライザーの使い方

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

スタビライザーを比較してみた〜電気式か機械式か?

2015年10月26日 (月曜日)

カテゴリー: スタビライザーの使い方

こんにちは

カメラスタビライザーにはDJI RONINやネブラのような電気式スタビライザーと
Flycamやステディカムマーリンのような機械式スタビライザーという種類があります。

 

これらの違い、特徴に関してはこちらで詳しく説明しています。

スタビライザーの選び方

 

この、電気式スタビライザー、機械式スタビライザーについてよくある質問はこれです。

 

「実際どっちがいいの??」

 

これについて解説していきます。

 

まずこの質問ですが、答えは「なし」です。

 

スタビライザーは動画撮影をする時にブレを無くすために使う補助機材です。

 

撮影により使い分けるというのが非常に重要なので、何をどう撮影するか

により使う機材が異なってくるのです。

 

まず、電気式スタビライザーですが、メリットとしては

・調整が比較的簡単

・モータによる自動調整が受けられる

 

電気式スタビライザーを比較してみて一番高性能だと感じるのは

このDJI RONIN(RONIN-M)ですね。

82836776 (1)

 

これが大きいです。

 

しかし、この電気式スタビライザーは撮影中に予測しない動きが

必要になった場合、その試写体を追うのに自由度が下がります。

 

「これをワンカット撮影する」というように、撮る物をまず決めて

それをシーンごとに撮影するという時は非常に使えます。

 

映画撮影には非常に向いていますね。

 

そして、機械式スタビライザーの場合は逆に

突然の不意な動きにも対応しやすいというメリットがあります。

 

自分の手でオペレーションしていますので、小回りが利きます。

 

ドキュメンタリー等の撮影には機械式スタビライザーが向いているでしょう。

 

または、景色のきれいな場所で散歩しながら自由に撮影をしたい

というような場合も機械式スタビライザーが向いていると言えます。

 

機械式スタビライザーを比較して優れているのはこのFltcam C5ですね

 

70367515

 

 

機械式スタビライザーで長時間撮影する場合は、どうしても「重さ」の

問題があります。

 

無理すると腕の疲労も出ますので、そんなときはやはりFlycam VISTA等のアーム&ベスト

が必須です。

 

83680596

 

これを使えば腕の疲労と言う悩みはなくなります。

 

このように、スタビライザーを比較してみるとそれぞれにメリット

デメリットがあります。

 

スタビライザーを比較して選ぶ際は是非この点を意識して

みてくださいね。

 

参考までに

評判の良いスタビライザーはこれ


カテゴリー: スタビライザーの使い方

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

カメラスタビライザーの使い方をまとめました

2015年10月2日 (金曜日)

カテゴリー: スタビライザーの使い方

こんにちは

カメラスタビライザーの使い方に関しまして以前アメブロで公開していましたが

今後はこちらの自社ブログ内で情報発信していきます。

 

以前の記事をまとめましたので是非参考にしてみてください。

カメラスタビライザー調整のコツ

スタビライザーで手ぶれ補正を実現しませんか?

Flycam Comfort Arm&Vestアーム&ベストの特徴

動画撮影にはスタビライザーを使うべき??

ビデオスタビライザーについて

カメラのスタビライザーとは

 

特に、カメラスタビライザーってよく聞くけどなんですか??

という方は是非「カメラスタビライザーとは」を参考にしてみてください。

 

この機材を使う事で本当にクオリティの高い動画撮影が出来ますよ!

 

問い合わせはこちら

カメラスタビライザー.com

053-571-1727


カテゴリー: スタビライザーの使い方

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

ドローン・スタビライザー市場の急成長に伴い、ビジネスパートナーを募集中!!

ドローン・スタビライザーのお得な情報を毎週お届け!!

カテゴリー

最近の投稿