DJI日本正規代理店 カメラスタビライザー.com

DJI製品やFlycamスタビライザーに関する役立つ最新情報満載のオフィシャルBlog

DJI Phantom 4とDJI Mavic Proでポイントオブインタレスト機能を試してみました♪

2016年12月8日 (木曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Inspire2 , DJI MAVIC PRO , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , Phantom4Pro , ショップからのお知らせ

こんにちはカメラスタビライザー.com 店長の浅野です。
いつもお世話になっております。(*^^*)

本日は当社お取り扱いDJIドローンのデモフライトを行った時に撮影した動画をご紹介させて頂きます。
DJIのドローンにはいくつかの自動操縦モードが御座いまして、今回は『ポイントオブインタレスト』
という機能を試してみました♪

DJI GOアプリ上で行える”ポイントオブインタレスト”とはどういった機能なのか?
こういった機能になります↓↓↓

簡単に説明致しますと、中心軸を決定し、その中心を軸として機体が回転旋回するという機能になります。
飛行旋回するスピードや中心軸からの距離などもお好みで設定が行えます♪

当社デモ機のPhantom 4とMavic Proを使用してポイントオブインタレストを試してまいりました♪
それでは早速ご覧下さいませm(_ _)m


■DJI Phantom 4:ポイントオブインタレスト機能を試している動画

風の強い日でしたが、カメラも安定しております♪送信機のスティック操作をしなくても自動で旋回します。

■DJI Mavic Pro:ポイントオブインタレスト機能を試している動画

Phantom 4のPOIを撮影した次期が異なるため映像が白っぽく(草木が枯れたり)なっておりますがご了承下さいませ。カメラセンサーはPhantom 4と同等でレンズがPhantom 4より小さいものになります。

※パソコンのスペックが低い場合高画質の動画再生が正常に行えずカクカクする場合が御座います。
※その際は再生動画の画質設定にて画質を下げてご鑑賞下さいませ。


いかがでしたでしょうか?どちらの機体も問題なくポイントオブインタレスト機能が使用出来ました。
こういった面白い機能も備えておりますので、まだ試したことがないお客様は是非是非ご活用下さいませ\(^o^)/

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Mavic ProやDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Inspire2 , DJI MAVIC PRO , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , Phantom4Pro , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

フライト技術アカデミー2期の様子

2016年11月9日 (水曜日)

カテゴリー: DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

 

こんにちは!新人の廣野です_(._.)_

 

気温の低下とともに、段々風が強くなってドローンユーザーには厳しいシーズンになってきましたね。
特に静岡西部地区は、遠州からっ風と言われるくらいに風が吹き荒れます。。。

 

思わぬ強風に立ちゴケや、墜落なんてしたらたまりません(;´Д`A “`

 

 

そんなトラブルにも対処できるようにと、先日DJI公認のフライト講習が開催!

img_4104

場所は北区の新東名いなさJCTより北へ10分の、旧渋川小学校にて行われました。

DJI公認のフライト講師による分かりやすいドローンの概要・座学によるメカニズムや特性・実際のフライト実技とかなり内容の濃い講習でした。

 

 

img_4100

まだまだ知識に疎い私も、ちゃっかり座学に参加´艸`*)

 

img_4102

 

昼食は校庭の桜の木の下でお弁当をいただきました。中身は今大河で話題の「直虎弁当」(`・ω・´)b

遠州地区も直虎効果で活気づいてくれたら嬉しいです。

 

 

 

img_4105

午後からは待ちに待った実機を用いた実技演習です!

と言っても、いきなり飛ばしちゃあいけません!

 

ドローンをフライトさせる上で重要になってくるのが、ご存じ【DJI go】です。

 

プロの講師の方々は、必ずフライト前にアプリによるステータスチェックをするそうです。

高価な機体が墜落・衝突なんてしたら目も当てられませんからね(;´Д`A “`

 

 

 

まず、アプリを起動したらアプリのアップデートが最新版になっているかチェック。

相違があると機体が誤作動したり、最悪暴走することもあるそうです:;(∩´﹏`∩);:

 

続いて電池残量チェック。こちらもバッテリー低下による停止を防ぐため、満充電でのフライト心がけましょう。(フライト前夜に充電しておくのがベストですね^^b)

 

 

最大飛行高度設定も忘れずに!地上より150m以上の高度はご存じの通り航空法に抵触しますので、許可申請をしていない場合は150mまでの設定でお願いしますm(__)m

 

あとはGPSやビジョンポジショニング。

P4の場合は障害物検知の異常が無いかも重要なチェック項目ですね。

 

 

チェック完了!さあフライトだ!

 

 

 

 

でも、まだ遠くに飛ばしちゃいけません!!

 

離陸後にも確認してほしい項目があります。

①・・・機体全体の振動・異音の有無

②・・・プロペラの振動・損傷の有無

③・・・ジンバルの振動・異音の有無

④・・・リターントゥホーム(RTH)の確認

 

①②に不具合があると機体のパフォーマンスが発揮できなくなりますね。

③も不具合があると撮影に支障があったり、アプリに異常検出の表示が出てしまうことがあります。

④、これ一番大事ですね。遠くに飛ばしてRTHが効かなかったら・・・・

 

img_4107

 

一通りチェックが終わったらいよいよフライトです!

受講される方でも今日初フライトという人がいましたが、講師とマンツーマンの指導ですので安心してフライトしていただけました。

s_cimg3760

 

講師によるデモフライトもあり、GPSをオフにした場合どれくらい機体が流れるか等、普段行わないケースの実演もかなりタメになります!

実際そよ風でもかなり流されていて、改めてGPSによる補正の凄さを実感しました☆彡

 

 

s_cimg3849

無知な私がざっくり掻い摘んでレポートさせていただきましたが、独学では学びきれない要素満載で、ドローンユーザーは必見です!!

 

 

 

フライト操作のスキルアップ・空撮技術の向上を目指す方は、是非受けてみてはいかがでしょうか?

 

フライトアカデミーの詳細・予定は

今後も当blogやfacebookにて告知をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします_(._.)_

 

 

 

 

 

 

 

Flycam・DJI正規販売代理店
撮影・映像機材専門店
カメラスタビライザー.com

053-571-1727
support@camera-stabilizershop.com

映像・撮影機材といえばココ!
http://camera-stabilizershop.com/

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI製品の小ネタをご紹介させて頂きまする!

2016年10月25日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI MAVIC PRO , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ

いつもお世話になっております。カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(*^^*)
段々と秋から冬の気候へと変わっていく今日この頃、
今日はあいにくの雨模様、この時期の雨の日はとても冷えます(^_^;)

さて、本日はDJIアイテムの小ネタ特集です。
日頃、お客様から頂くお問合せの一部をご紹介させて頂きます。

【DJI OSMOにInspire 1用のX3ジンバルカメラを取り付ける場合】

 

DJI製品には互換性のあるアイテムがあり、Inspire 1に搭載されているX3ジンバルカメラもDJI OSMOのハンドルに取り付けて撮影する事が可能です。Inspire 1をお持ちの方はOSMO用のハンドルキットのみ購入すればOSMOとして使用可能という訳です。

ここで注意点なのですが、X3ジンバルカメラをOSMOのハンドルに取り付ける際に、事前にInspire 1に装着した状態で最新のファームウェアにアップデートを行って下さい。常日頃から、機体のファームウェアを最新にアップデートされている方は問題ございませんが、最新で無い場合はOSMOのハンドルに取り付ける前に、Inspire 1の機体に装着して最新のファームにを適応させて下さい。

Inspire 1の機体に装着したX3ジンバルカメラのアップデートが完了しましたら、機体からカメラを取り外してOSMOのハンドルに装着して下さい。X3ジンバルカメラをOSMOのハンドルに装着しましたら、OSMOハンドルに装着した状態で『OSMO用のファームウェア』で最新にアップデートを行って下さい。これでOSMOのハンドルでX3ジンバルカメラが正常に認識され、撮影する事が可能になります。


【DJI OSMOやInspire 1などの連続撮影可能な動画サイズは?】


DJI社のカメラスタビライザーのOSMOやOSMO+、ドローンなどのPhantom 3やIsnpire 1シリーズですが、こちらの各機体では動画の撮影サイズに制限があり、1つの動画での最大録画データサイズは『4GBまで』となります。動画の撮影中に動画ファイルが4GBに達すると自動で1つのファイルが作成され、動画撮影は停止されずに、そのまま2つ目の動画撮影を進めていきます。こちらは仕様となり、1つの動画の最大記録サイズは現時点での変更は出来ません。

ここで例外のある機体がございます。SSDに撮影動画を保存可能な『Inspire 1 Raw』につきましては、一つの動画で『最大512GBまで(SSDの容量が無くなるまで)』撮影が可能となります。
高画質な録画が出来るInspire 1 Rawで一つの撮影可能動画サイズが4GBだと厳しすぎますもんね(^_^;)

以上、DJIアイテムの小ネタ特集でした♪(*^^*)♪
今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Mavic ProやDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI MAVIC PRO , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

フライト技術アカデミー卒業生様の空撮作品のご紹介

2016年10月6日 (木曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI MAVIC PRO , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , お客様の作品集 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

こんにちは。カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(*^^*)
毎週毎週、台風が発生しているこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は今年の6月に静岡県西部地域にて開催されたフライト技術アカデミー参加者様の空撮作品のご紹介です。
アカデミーを卒業されて、まだ3ヶ月弱ほどしか経っておりませんが、
早くも卒業生様の空撮写真が新聞に掲載されました!


伊豆高原の万華鏡館 アトリエ・ロッキーの館長 伊藤様の空撮作品です!
アカデミーにて空撮の講師から学んだ技術を活かし、伊東市近郊の様々な名所を空撮されております!


以下は伊藤 様の実際の感想です。


『趣味で始めたのですが、本を読んでもなかなか上手くいかず、受講することを決めました。
自分だけでやっているときはすごく不安感がありましたが、解説書にもなかった知識まで教えてもらい、非常に安心感ができました。
自己流には限界があると思います。やはり、プロの先生方に色々アドバイスを受けながらやられた方が上達も早いし、安心して空撮もできると思います。ぜひ、受講をおすすめいたします。』

アカデミー卒業後、間もなくして空撮写真が新聞に掲載!お写真も素晴らしいですね!


なんとなんと、伊藤様も受講されたフライト技術アカデミーの第2回目が今月10月29日と30日に開催されます!


フライト技術アカデミーは、総飛行時間3000時間を超えるベテラン講師から直接ドローンを学べるプログラムです。

【フライト技術アカデミーの特徴】
・ベテラン講師2名体制
・最大6名という個別指導で徹底的に技術向上を目指す
・事前ヒヤリングで、その方にあったカリキュラムをご用意
・ご自身の機体を使ってアプリの設定等指導しながら進めます
・資格取得(フライト技術アカデミー独自の認定資格)
・機体の設定指導あり
・その他、機体購入時の割引もあり

フライト技術アカデミーの詳細確認、およびお申し込みは以下のリンクよりお願い致します。
現状で受講生枠は残り3枠となっております。

■フライト技術アカデミー第2期詳細ページ
http://jp-droneschool.com/fta_djicamp/

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Phantom 4やDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI MAVIC PRO , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , お客様の作品集 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

9月30日にドローン飛行申請テクニックセミナーが開催されます♪

2016年9月6日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

こんにちは。カメラスタビライザー.comの浅野です(*^^*)
今日はドローンをお持ちのお客様にオススメなセミナー開催のご報告です♪


こんな悩みはありませんか?

 ・ドローンを飛ばしたいけど、どこで飛ばしてよいのか分からない。
 ・飛行申請の手続きがややこしくて自分だけでは前に進まない。
 ・申請の知識がなく、どこから進めてよいか分からない。
 ・自己流で飛行申請してみたけど審査をクリアできなかった。
 ・申請代行サービスはコストがかかりすぎるので、全て自分で出来るようにしたい。
 ・今後のドローン事業に備えて自社で社員を教育したい。


そんなドローン飛行申請のコツを基礎から徹底的にマスターし、業務の幅を広げて行きませんか?
そもそもドローン飛行申請って何???

航空法の改正により、ドローンを飛行する際のルールが法律で定められました。
無人航空機の飛行許可が必要となる空域はこのようになります。


※引用元:国土交通省Webサイト

これらのルールに従って飛行する必要があり、状況により国土交通大臣の許可をもらわなくてはなりません。

飛行申請の現状

我々のところにも申請に関する問い合わせが多数来ております。
申請を行う方法としては2通りあります。

 1つ目:行政書士に任せる
 2つ目:自分で行う


行政書士に任せるという方法は楽ではありますが、デメリットとして数万円のコストが発生します。
申請の内容により金額が上がるケースが多いので、より選択肢の広い申請の場合は結構なコストが発生します。

そのため、自分で行おうという方が現状では圧倒的に多いです。
しかし、書類も多く難しいという声も多数頂いております。

「余分なコストはかけたくないけど、難しい申請を自分で行いたくない!」

そう思い、中には申請が必要な場所なのに申請せず飛ばしているという声もたまに聞きます・・・
これは絶対に辞めていただきたい!!

航空法に定めるルールに違反した場合には、50万円以下の罰金が科せられます!
それだけではなく、万が一ルールを無視して飛行した場所で事故につながった場合、
取り返しのつかない事になってしまう可能性も十分あり得ます。

せっかくドローンを有効活用したく購入していただいた後、
このようなトラブルに巻き込まれてしまうというケースは我々としても非常に心が痛みます・・

「限りなく余分なコストを押さえて、早く飛行申請許可を取得したい!」
その一部始終を伝授するというのが今回のセミナーです。





このセミナーで得られるメリット

 ・自分でスラスラと飛行申請が出来るようになります。
 ・行政書士に頼まなくても良くなるので、大幅なコスト削減が出来ます。
 ・最初から最後まで飛行申請の流れを詳しくご説明します。
 ・詳細な手順の書かれたセミナー資料をお渡ししますので、後日それを見ながら申請が出来るので楽です。
 ・不明点はその場で講師に質問が出来ます。
 ・セミナーを通じてドローンビジネス関係者と知り合う事が出来ます。

申し込み内容確認後、当日中(17時ごろを目安として下さい)にご記載いただいたメールアドレスにお支払い方法等をご連絡させていただきます。

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Phantom 4やDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI Japan Support YouTube公式ページのご紹介

2016年6月28日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , DJI Ronin , ショップからのお知らせ

こんにちは(^o^)カメラスタビライザー.com 店長の浅野です。
はっきりしない天気が続きますが、早く梅雨明けして欲しい気持ちで一杯です。

さて、本日はDJI Japan Support YouTube公式ページのご紹介です。
元々、DJI Japanの公式YouTubeページは御座いましたが、今回新たに安全な使用方法や、
トラブルシューティングなどの内容を中心としたジャパンサポート公式YouTubeページが出来ました。

■DJI Japan Support 公式YouTubeページ
https://www.youtube.com/channel/UCF69PIvlRc_LeJz0v3zTGGQ/videos

それでは公式YouTubeページより一部の動画をご紹介させて頂きます。それではご覧下さいませ(^^)

■飛行中に特殊なケースが発生した場合、どうすれば良いのか?



■DJIドローンのよくある誤操作10パターン



■送信機のシグナルが切断された場合はどうすればいいですか?



■DJI GO ビデオエディター使用方法



いかがでしたでしょうか?当社のブログでは一部抜粋してご紹介をさせて頂きました。
下記リンクの公式YouTubeページでは全ての動画がご覧頂けます。
DJI製のドローンをお持ちの方は是非是非チャンネル登録を!

■DJI Japan Support 公式YouTubeページ
https://www.youtube.com/channel/UCF69PIvlRc_LeJz0v3zTGGQ/videos

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Phantom 4についてご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , DJI Ronin , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI製品で良く頂く質問をご紹介致します♪♪

2016年6月24日 (金曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ

こんにちは。カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^^)
いや~昨日は晴れたのに、今日はあいにくの天気でございますねん♪
梅雨時はドローン飛ばせない日が多いので皆様ウズウズされているのでは??(^o^)

さて、本日はDJI製品について質問の多い物をご紹介させて頂きます♪
それではご覧下さいませ(^o^)/


【DJIのドローンでデジタルズームが出来る機体】

DJI製品の一部の機体がデジタルズームに対応しております。
意外と知られていないズーム機能ですが、対応機種は以下の機体になります。

・Inspire 1 Pro
・Inspire 1 Raw
・Phantom 4
・OSMO

上記の4機種がデジタルズーム機能に対応しております。X3のカメラではズームが出来ません。
DJI GOアプリ上のカメラの設定よりズーム機能をONにして頂くとカメラビュー上に、
『T』と『W』の表示が出ます。Tを押すとズームイン、Wを押すとズームアウトです。


【DJI Phantom 4のアクティブトラックの高度について】

アクティブトラック機能を使うとのP4機体の高度は自動で上がったり下がったりせず、
対象物をロックした時点の機体高度を維持します。機能の開始後アプリより高度の設定はできません。


【DJI Phantom 4のタップフライモードについて】

タップフライモードで前方障害物探知システムと水平障害物回避機能、
アクティブトラックモードで前方障害物探知システムと障害物回避機能有効にした場合、
機体が回避可能と判断する場合は回避して引き続き飛行していきます。
不可能と判断した場合その場で停止します。

※よくある質問※
タップフライ機能を開始してタップした目的地までに障害物(完全な壁ではなく、
少し高度を上げたり、機体を横に移動させれば回避出来るくらいの障害物)があった場合は回避して、
タップした目的地まで到着するのか??

水平障害物回避機能ONにした場合→『回避』は機体自分で上昇か左右回避を判断し飛行します。
上昇で回避できると判断する場合上昇します。

水平障害物回避機能OFFにした場合→『回避』は上昇で回避できると判断する場合上昇し、
上昇でも回避できないと判断する場合ホバリングします。


【バッテリーの自己放電について】

Phantom 3、Phantom 4、Inspire 1のリポバッテリーは自己放電が可能です♪


【Inspire 1およびInspire 1 V2.0ににX5を装着した場合のファームウェアはどれを適応させるのか?】

『X5ジンバルカメラ』を装着した『Inspire 1(およびV2.0)』のファームウェアをアップデートする場合、
『Inspire 1 Pro』のファームウェアでアップデートをお願い致します。

いかがでしたでしょうか?上記の内容のお問い合わせを非常に良く頂きます。
今後も頂いたご質問などブログなどで発信していこうと思います。

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Phantom 4についてご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

ドローン空撮職人の仕事スタイルをご紹介します

2016年3月9日 (水曜日)

カテゴリー: DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ

今日はドローン空撮職人の仕事スタイルををご紹介いたします。

ドローンでの空撮をビジネスにする人はここ1年でかなり増えています。
そして、弊社にも空撮ビジネスを始めたいけどどうすればよいかという問い合わせも実際あります。

そこで、今日はお客様でドローン空撮をされている方の現場へお邪魔させて頂きました。
まず注目したいのが、風速計です。

IMG_2891 IMG_2906

今日はPhantom 3 Advancedを使用していますが、
Phantom 3 Advancedの場合、風速8mまでが使用可能範囲です。

風の強い日はドローンの飛行には注意が必要です。

一見風がないと思っても場所によってはいきなり突風なんてことも
あるので、このように風速計を用意し、ドローン空撮の前には
計測しておくと安心ですね。

このような風速計はアマゾンで2000円程と安く購入できます。

オススメの風速計↓↓↓
FLOUREON デジタル 風速計 温度計搭載モデル 風速計測 GM816
613WAXxQrUL._SL1024_

次にオススメなのが三脚と外部モニターです。
これを使えば、その場にいる皆で空撮の様子を確認できるので非常に便利です。

IMG_2897 IMG_2907
こういったアイテムを使ってドローン空撮を行うんですね。
この日は瞬間的に風速7m行く時もあり、風はやや強めでしたが飛行は問題なくできました。

このようにしてドローンで空撮をし、それを編集して作品に仕上げます。
音楽や文字を入れたりして魅力的な作品ができます。
ドローン空撮ビジネスは今後ますます盛り上がっていきそうですね!

↓↓↓本日ご紹介しましたドローンはDJI Phantom 3 Advancedです。
DJI Phantom 3 Advanced 商品ページ
A

業務用としても使用出来る高性能ドローンですが価格も大幅に下がり入手しやすくなっています。
1年間の保険も付いていますので安心ですね♪今なら初期設定を行ってからお届け致します。

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Phantom 4についてご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI Phantom 4とPhantom 3 Professionalを比べてみました。

2016年3月3日 (木曜日)

カテゴリー: DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^o^)
今日も、先日発表されたDJI Phantom 4について書いていこうと思います。

DJI Phantom 4とPhantom 3 Professionalのスペックや違いについて比べていきたいと思います。
small_c0    small_cover

それでは2機種のスペックから比較していきましょう♪

【Phantom 4】 【Phantom 3 Pro】
・機体重量
(バッテリー&プロペラ込み)
1380g 1280g
・最大上昇速度 6 m/秒(スポーツモード) 5 m/秒
・最大速度 20 m/秒(スポーツモード) 16 m/秒
・最大フライト時間 28分 23分
・バッテリー容量 5350 mAh 4480 mAh
・バッテリー出力 81.3 Wh 68 Wh
・バッテリー重量 462 g 365 g
・ビジョンポジショニング高度レンジ 0 – 10 m 30 cm – 3 m
・衝突回避システム あり なし

おおまかなスペックは上記の通りになります。
バッテリーの重さが上がっている分、機体の重量も増えていますね。
しかしバッテリーは重たくなった分、出力と容量もアップしております。
1分でも多く飛んでくれるのは有り難いですね(^o^)

ビジョンポジショニングの対応高度も上がっており、
Proは『3m』ですが4になると『10m』まで対応するのですね。

最大スピートもあがっており、Phantom 4にはスポーツモードというモードが有り、
最大で時速『72㎞』のスピードでフライトが可能となっております。
かなりスピードが出るのですね(^_^;)

P3からの進化でP4との1番の違いが『障害物感知システム』が搭載されたことにより、
障害物を回避することが出来るようです!最近は自動車にも当たり前のように搭載されておりますが、
回避システムのクオリティが気になる所ですね(^^)

今回のブログではPhantom 4とPahntom 3 Proのスペックを中心に比較してみました。
新機種なだけに性能はあがっておりますね(^^)
次回のブログではPhantom 4のシステムを中心にご紹介していきたいと思います。

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


DJI Phantom 4についてご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Phantom 3 , DJI Phantom 4 , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

DJI公認フライト講習会in浜松が開催されました!

2016年2月26日 (金曜日)

カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

こんにちは!カメラスタビライザー.com 店長の浅野です(^o^)
先日25日は浜松市の細江町にあるみをつくし文化センターにて、
毎月恒例のDJI公認フライト講習会が開催されました!
当日の様子を写真に収めましたので、ご覧下さいませ(^o^)

20160226_5204
まず前半は室内での講義になります。当社カメラスタビライザー.comのご紹介から始まり、
DJI JAPANのご紹介、DJI社で取り扱っている製品のご紹介ををさせて頂きました。

室内の講義中盤からPhantom 3 シリーズを中心にDJI社のドローンはどういったものか?
DJI社のドローンでどのような事が出来るのか?初歩的な操作方法などをご紹介させて頂きました。

SnapCrab_Desktop_2016-2-24_14-27-5_No-00
質疑応答では毎回多くのお問い合わせを頂きますが、昨日頂いた質問の一部をご紹介させて頂きます。
『Phantom 3シリーズにて室内でIFM機能の一つ、フォローミーは出来るのか?』
こちらの質問ですが、まず『フォローミー』は機体の高度が『10メートル以上』でないと機能致しません。

また『GPS機能』を使うため室内ですと正常にGPSが補足出来ない可能性があります。
GPSが補足できない場合、フォローミー機能自体が作動しないのではないでしょうか?

室内でも『GPS』の感度が良く『10メートル以上』の高度が確保出来て、
なおかつ機体が移動しても障害物にぶつからない室内で行えば大丈夫かもしれませんが、
まず、身近にそういった巨大な室内スペースは無いと思いますので、
安全のため室内での『フォローミー』は行わないようにしましょう!

20160226_8495
質疑応答も終わり、お次は静岡県西部地域を中心に活動されている『マルチコプター利用協議会』のご紹介です。北原会長が壇上に立ち直々に協会の説明をして頂きました。
僕よりも若い会長さんですが、空撮に関してはかなりベテランのイケメン北原会長です(^o^)

さて、毎回恒例の大抽選会も終わり、お次は近くの河原に移動してデモフライトを行いました。

20160226_8468 20160226_5076
当社デモ機のPhantom 3 Professional。飛行開始前のチェックは念入りに行ないます。
実際にデモ機が飛び立つと皆様、真剣な眼差しでPhantom 3を見つめられております。
やはり講習会に参加された方の1番、気になっている部分は実際の飛行性能ですよね。
ラジコン経験者の方や旧型の機体をお持ちの方は、Phantom 3の安定性に驚かれる方は多いですね。

20160226_9168
この日は静岡第一テレビのカメラマンと記者もお見えになりました♪
カメラマンさんも展示してある高性能小型スタビライザーの『DJI OSMO』に興味津々でした(^o^)

20160226_1495
講習会のラストに集合写真を撮影しました!通常はドローンからの空撮による撮影なのですが、
風が強くなったため、スマホからの撮影となりました(^_^;)
いくら高性能のPhantom 3でも強風には勝てませんからね。

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m


カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: DJI Inspire 1 , DJI Osmo , DJI Phantom 3 , ショップからのお知らせ , セミナー開催報告

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

ドローン・スタビライザー市場の急成長に伴い、ビジネスパートナーを募集中!!

ドローン・スタビライザーのお得な情報を毎週お届け!!

カテゴリー

最近の投稿