DJI日本正規代理店 カメラスタビライザー.com

DJI製品やFlycamスタビライザーに関する役立つ最新情報満載のオフィシャルBlog

ドローン・スタビライザー市場の急成長に伴い、ビジネスパートナーを募集中!!

OSMO Mobile2が入荷致します!

2018年4月20日 (金曜日)

カテゴリー: 未分類

いつもお世話になっております。

カメラスタビライザー.comです♪

 

世界的ヒット商品となり、入荷までのかなりのお時間を皆様にお待ち頂きました・・・

話題のスマホ用電動スタビライザー・・・

DJI OSMO Mobile 2が間もなく入荷致します!!!

 

 

前モデルに比べ非常にリーズナブルになり

満充電での稼働時間が15時間と、飛躍的に向上したOSMO Mobile 2は

最早、スマホ用スタビライザーの金字塔と言えましょう!

 

昨今のスマートフォンの技術躍進により、内蔵されたカメラ画質も素晴らしく

カメラを持ち歩かずにハイクオリティな撮れ高を抑えるのがトレンドとなりそうです♪

 

 

本日は皆様気になるOSMO Mobile 2のスペックについて

以前のOSMO Mobileと比べ大きな変更点をいくつか記述させて頂きます。

 

☆バッテリー仕様の大幅改良☆

 

初代との大きな違いバッテリー仕様変更の他に

充電時間も改善されております!

従来品は3時間から4.5時間、おおむね3時間前後の稼働時間でしたが

充電に3時間かかっていました。

なんとOSMO Mobile 2は、初代OSMO Mobileより1時間短い、2時間の

充電時間で15時間の連続稼働が可能なのです!!

OSMO Mobile 2はバッテリーの着脱こそ出来ない仕様ですが

これだけ長く連続使用できるのであれば、予備バッテリー無しでも一日撮影の長丁場にも対応できます(*^^)v

 

 

☆端末の搭載向きが変更可能に☆

端末の搭載においては、今まで横向きの搭載のみでしたが

OSMO Mobile 2からは縦搭載が可能になりました!(ノ)’∀`(ヾ)

シーンによってカメラ搭載向きが切り分けれるのは非常にうれしいですね♪

 

 

 

 

☆従来品の三脚に対応☆

初代OSMO Mobileのスタンド方法においては、初代は専用の台座を使用するか

画像のように本体横に備わるロゼッタマウントを使用し三脚を付ける事しか出来ませんでした。

 

OSMO Mobile 2からはバッテリーレイアウト変更に伴い

一般的な底面の三脚穴に仕様変更になりました♪

これにより汎用での使用が可能になり

勿論DJI OSMO シリーズ三脚も使用可能ですよ!

 

 

 

 

☆撮影しながらの充電可能に☆

OSMO Mobile 2ではスマートフォン本体に

給電も可能となりますので、先にスマホが電池切れになりそうになった場合も

カバーできます♪

 

これぞ大容量バッテリー化の大きな恩恵ですね!

 

 

DJI OSMO Mobile 2は4月下旬の入荷予定となりますので

ゴールデンウィーク前の出荷が可能な見込みとなりますので

在庫状況は弊社ショップ商品ページにて更新させて頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

今日も読んで頂きまして有難う御座いました!

DJI Mavic AirやPhantom 4シリーズなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: 未分類

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

Phantom 4Pro+のアップデートのお知らせ

2018年4月16日 (月曜日)

カテゴリー: DJI Phantom 4 , Phantom4Pro , ショップからのお知らせ

いつも大変お世話になっております。

カメラスタビライザー.comでございます。

 

 

DJIの主力ドローン

Phantom 4Pro+が入荷致しました!

 

DJI Phantom 4 Pro+は送信機に専用の液晶が付属していることで

DJI GO4アプリをインストールした端末を

用意する事無くフライト出来ますので、非常にスマートで人気の商品となります。

 

一般的な端末より輝度も2倍のスペックとなっておりますので

視認性の面でも人気の機種と言えますね♪

 

しかし・・・

こちらの機種を使用されていて良くある事例としましては

アップデートのし忘れ。もしくはアップデート購入時から行っていない等の

お問い合わせを良く頂きます。

従来のPhantomシリーズで皆様お手持ちの端末を接続する場合は

基本的に月々の回線料金を払った端末を使用されますので

ネットワーク接続された使用端末を介してアップデートのアナウンスが画面で確認出来るのですが

 

 

ネットワーク回線を使用せずにフライトの可能なPhantom 4Pro/Advanced+では

画面にアップデートの案内が確認されず、通年使用されることが多くなってしまうのです(;´Д`A “`

 

 

 

今回は、液晶付き送信機のPro+/Advanced+のアップデートアップデート手順について

画像付きで分かりやすくご説明をさせて頂きます。

 

液晶付き送信機は、従来のスマホ・タブレットのように

wifiネットワークの接続が可能になっております。

液晶付き送信機のOSはandroidの仕様となりますので

androidのスマホで設定画面を呼び出す要領で画面上端からスワイプします。

スマートフォンの設定画面同様のネットワーク選択が可能となりますので

使用可能なwi-fi等を選択し、パスワードを入力してネットワーク接続します。

これはお家で使用するタブレット等にインターネットを接続するのと同じ要領ですね♪

 

 

 

送信機付き液晶がネットワーク使用環境下になると

画像のようにファームウェア更新のアナウンスが表示されます。

アップデート案内が表示される機体においては

PC用のソフト「DJI Assistant2」を使用し、機体をUSB接続してアップデートが可能ですが

PCの近くへの機体の移動や、アップデート中の機体置き場スペースの問題で難儀する場合が御座います。

 

しかし、Phantom 4 Pro+のような液晶付き送信機を用いると

ネットワーク接続した送信機にてアップデートが可能になるのです!

 

アップデート案内を確認したら、購入時に付属する2本のケーブルを使用し

短いOTGケーブルを機体に、従来の通信用USBケーブルを送信機に接続して頂きます。

短いケーブルのmicro挿入口・・・機体

標準の通信ケーブルmicro挿入口・・・送信機

双方micro端子への接続となります。

 

 

ネット接続済みの送信機と機体の接続が確立がされると

送信機にファームウェア情報がダウンロードされます。

 

その後、送信機にダウンロードされたファームウェアが機体へとインストールされます。

機体のファームウェア更新は、30分前後の作業となりますが

長い間更新がされていなかった機体は、更新情報が多くお時間がかかったり

長時間のネットワーク接続によるエラーが出やすくなったりしますので

アップデート配信都度の更新が理想となります。

 

公式のダウンロード情報をご活用して頂けますと幸いです。

 

 

 

その他フライト規制ゾーンの更新も頻繁に行われていますので

こちらも送信機のwifiネットワーク接続を行い、都度確認をお願い致します。

※国内での使用において、フライト規制ゾーンの確認・更新は重要です。

 

 

 

少し前まで液晶付き送信機内にて、有らぬところに主要道路が架かっていたり

誤った地図情報が表示されていましたが

4月13日配信の最新送信機バージョンV01.04.01.00にて

地図情報も改善されておりますのでこの機会にPhantom 4Pro+やPhantom 4 Advanced+を

ご使用のユーザーはネットワーク接続を行い是非アップデートお試しくださいませ!

 

カメラスタビライザー.comでは

Phantom 4Pro+を最新版にアップデートを行い

初期設定をして販売させて頂いております。

 

購入後も製品サポートも行っておりますので

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

 

 

今日も読んで頂きまして有難う御座いました!

DJI Mavic AirやPhantom 4シリーズなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop

 

 

 


カテゴリー: DJI Phantom 4 , Phantom4Pro , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

新型トイドローン Telloの実力

2018年4月10日 (火曜日)

カテゴリー: Tello , ショップからのお知らせ

いつもお世話になっております。

カメラスタビライザー.comでございます。

 

 

話題のトイドローン・・・・

Telloが入荷致しました~!

※在庫状況につきましては大反響により4月10日現在は

 残り1個となっております。

以降は入荷待ちとなりますのでご了承下さいませ。

 

 

こちらのトイドローンはRYZE Tech社の開発・製作となっておりまして

重量80gのトイドローンながら、ビジョンポジションニング等の

DJIのフライトテクノロジーが搭載された高性能ドローンです!

 

 

Telloはプロペラガードが標準装備となっておりますので

安全かつ、入門者様にも安心の心づかいですね♪

 

Telloのフライトについてですが

こちらは送信機を使用せずにスマートフォンのwi-fi機能を使用し

端末画面上が操作パネルとなります。

 

以下のリンクからTelloのフライト用アプリがインストール可能です。

Telloアプリ for android

Telloアプリ for iOS

 

お手持ちのスマートフォン端末を

電源の入ったTelloとwifi接続し、アプリを起動することで

お手軽に機体とペアリングが可能となっております♪

 

Telloはトイドローンながらビジョンポジションニングにより

一度離陸すると非常に安定したホバリングをしてくれるので

DJI社のような高性能ドローンと錯覚してしまいそうです。

 

従来のトイドローンはスロットルと機体が追従し、離すと即座に降下する物が多数でしたので

まさに性能の差は歴然です・・・!

 

この画像のフライト時には、ある程度の風が吹いておりましたが

ブレ補正の機能は非常に秀逸で、トイドローンとは思えない

クリアな写真が撮影できました!

 

 

Telloには他にも面白い機能が搭載されていて、いくつか試してみました♪

【8方向フリップ】

こちらはアプリ画面上の機体のアイコンをタップすると選択できるモードで

画面中心にある四方上下左右斜めの8方向に素早くスワイプすると指示した方向に

その場でくるっと一回転します。

この画像では、画面右方向にフリップを行った、すなわち右方向に側転した状態となります。

斜め方向へのフリップのコマンドにも対応するのがすごいですね・・・・

 

 

【360°撮影】

こちらの機能はフリップ同様に機体アイコンから選択できる機能で

離陸状態でこの機能を選択すると

約20秒の間、360°の時点を行い自動で動画録画となります。

この画像の時は、若干風の影響がありましたが

それでもビジョンポジショニングにより縦軸でのブレはありません。

少し風のある環境では、動画がふれる傾向があるようです。

 

無風状態や、屋内の使用で使用することで面白い演出が出来そうですね!

 

 

 

 

 

 

万が一の場合、エアロエントリーの1年間の無償賠償保険も付帯しておりますので

こちらもトイドローンとは思えない、手厚い対応となります!

エアロエントリー Tello 無償賠償保険

※無償賠償保険の加入は、Tello購入者様で行って頂く必要がございます。

 

予備バッテリーにつきましては納期が遅れておりますので

今後の入荷待ちとなりますのでお待ち頂けますよう宜しくお願い致します。

 

練習機として、仲間内で楽しくワイワイとして・・・・

どちらにもイケますので、このTelloは自信をもってお勧め出来ます。

 

Telloのお求めの際は、正規代理店のカメラスタビライザー.com

是非ご活用くださいませ!!

 

 

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m

DJI Mavic AirやPhantom 4シリーズなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: Tello , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

Mavic Air徹底解剖!

2018年4月4日 (水曜日)

カテゴリー: DJI Mavic Air , DJI MAVIC PRO , ショップからのお知らせ

こんにちは!

カメラスタビライザー.comでございます<(_ _)>

 

 

 

話題沸騰中の新型ドローン・・・

 

 

DJI Mavic Airが入荷致しました!

Mavic Airは、先代のMavic Proよりさらに小型・軽量になり

携行性に優れた新型ドローンとなります。

先代が743gだったのに対して・・・Mavic Airはなんと430gと

300g以上の軽量化が施されています!

 

 

その他の気になる変更点など御座いますと思いますので

本日は、Mavic AirとMavic Proの主な違いをご説明させて頂きます(・ω・)ノ

 

 

1、カメラ性能

Mavic Airは、Mavic Pro同様に3軸の電動ジンバルが搭載されております。

有効画素数につきましても同スペックの1,200万画素となり

カメラセンサーも1/2.3 CMOSセンサーの搭載となります。

大きな違いはビットレートとなりまして、Mavic Proが60Mbpsだったのに対し

なんと・・・Mavic AirはPhantom 4Pro/Advと同じ100Mbpsとなっております!

かなりの小型化ですが同スペック、いやそれ以上のクオリティに驚かされますΣ(・□・;)

 

 

2、安全装備

Mavic Proは前面のみの衝突回避のセンサーの装備でしたが

Mavic Airには前面の他に後面・底面と

先代より2方向追加された・・・3方向の衝突回避センサーが実装されております!

 

 

3、飛行性能

Mavic Airはスポーツモードの最高速度に関しましては最高時速68.4km/hと

先代モデルと遜色有りませんが、小型化設計されたため飛行時間はMavic Proより

6分短い21分間となります。

 

また、映像伝送もMavic Proで採用されたOcuSyncではなく

Wi-fiネットワークとなりますので、映像伝送の面でもMavic Proに軍配が上がります。

 

上記のように飛行可能時間や映像伝送の面から

Mavic Proのように遠方へのフライトよりも

Mavic Airの場合は飛行可能時間内でスムーズに帰還可能な目視内範囲での飛行が好ましいと思われます。

※Mavic Airは430gと軽量故、風の影響を受けやすい面も注意点となります。

上の写真のように仲間内でワイワイ空撮するのが理想かもしれませんね♪

 

 

4、販売価格

こちらに関しましてはMavic Airの方が断然お得な販売価格となります!

Mavic Proが只今キャンペーンで124,800円となりますが

Mavic Airは104,000円で更には、プロペラガードも標準装備となっております♪

 

Fly More Comboに至っては129,000円と、25,000円の追加で

バッテリーが2個に複数充電可能なハブやショルダーバック等々・・・

非常に魅力的なセットとなっております(*^^)v

 

Gogglesセットもお値打ち価格となりますので

Mavic Air購入と合わせてFPV体験もされたい方には非常にお勧めです!

Mavic Airをお求めの際はDJI正規代理店の安心のアフターサポート完備の

カメラスタビライザー.comを是非よろしくお願いいたします!

 

 

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m

DJI Mavic AirやPhantom 4シリーズなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: DJI Mavic Air , DJI MAVIC PRO , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

Phantom 4シリーズ クイックリリースプロペラのマットグレー色入荷!

2017年11月7日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Phantom 4 , Phantom4Pro , ショップからのお知らせ

お世話になっております。

カメラスタビライザー.comでございます。

 

只今先行予約を承っております

DJI Phantom 4Pro Obdisian(マットグレー)

の入荷が随時発送予定とのメーカーからのアナウンスがございました!

 

入荷次第、先行ご予約を頂いている順に発送手配をさせて頂きます♪

 

ご予約を頂いているお客様は今しばらくお待ち下さいませ<(_ _)>

※現在DJI Phantom 4Pro Obdisian(マットグレー)は少量出荷につき

納期にお時間を頂く場合がございます。

 

 

 

DJI Phantom 4Pro Obdisian(マットグレー)取扱いに伴って

先行でPhantom4シリーズで使用のマットグレー色の

新プロペラが入荷いたしました!

 

DJI Phantom 4 シリーズ 予備クイックリリースプロペラ(マットグレー) 2枚組セット

 

 

 

さっそく弊社デモ機のPhantom 4Pro+にマットグレーのプロペラを装着してみました♪

 

 

白色のボディにスパルタンなブラックが映えますね!

 

 

黒色という事もあり

前進しながらの撮影時に前傾姿勢になった時の

カメラへのプロペラの映り込みが低減しそうで

まさに、ビジュアル面の他に映像制作での利便性においても一躍買ってくれそうです!

 

先代のPhantom 4でも使用可能というのが嬉しいですね♪

 

Phantom 4シリーズ用クイックリリースプロペラ マットグレー色 2枚組

カメラスタビライザー.comにて在庫取り扱いをしております。

初回入荷につき、数に限りがございますのでお早めにお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

更に、大人気のDJI OSMO Mobileも入荷いたしました!

 

DJI OSMO Mobile

 

秋のキャンペーンにつきお買い得価格になっております♪

 

 

     

 

定番のブラックOSMO Mobile Silver

各種セール価格でのご提供となります!

※OSMO Mobile Silverにつきましては、少量入荷になりますので

コチラもお早めにお問い合わせ下さいませ<(_ _)>

 

 

 

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m

DJI Mavic ProやDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop

 

 

 

 


カテゴリー: DJI Phantom 4 , Phantom4Pro , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

Mavic Pro 低ノイズの新型プロペラが入荷いたしました!

2017年10月19日 (木曜日)

カテゴリー: DJI MAVIC PRO , ショップからのお知らせ

お世話になっております。

カメラスタビライザー.comの店長の廣野でございます<(_ _)>

 

先日、DJI Mavic Proの新バージョンである

DJI Mavic Pro Pltatinumが発表されましたね!

 

 

軽量かつ、折り畳み可能な高性能ドローンが

フライト時間30分への向上。

ノイズの60%低減と

嬉しい進化をしてくれましたね♪

 

 

DJI Mavic Pro Platinumは絶賛先行予約受付中です!

Mavic Pro Platinum

※納期は11月上旬以降を予定しております。

 

そして、もう一つ気になるのは・・・

同時発表された新型プロペラ8331低ノイズタイプですね!

 

新設計の航空力学により改良された形状により

従来のMavic Proでも騒音低減の恩恵に預かれるようです!

※Mavic Pro Platinumほどフライト時間延長はされません。

 

 

 

 

早速Mavic Pro(従来モデル)に装着してみました!(`・ω・´)シャキーン

 

ゴールドデザインで、近未来的な形状がカッコいいですね!

気になる音のほうはどうでしょうか・・・?

 

こ、これは・・・・

 

 

 

間近で体験して頂くと一目瞭然ですが

離陸時の風切り音がかなり低減されています!

 

 

最低限の配慮をと、周りの目が気になっていたユーザー様には

是非ともお勧めしたい商品ですね!!!

 

従来のMavic Proでもここまで体感できるこの商品

是非お勧めです☆☆☆

 

 

カメラスタビライザー.comでは、現在の所

DJI Mavic Pro用 低ノイズプロペラ(2枚組)の在庫が、18枚(9台分)ございます!

DJI Mavic Pro 8331 低ノイズプロペラ(2枚組)

品薄商品となると思われますので、お買い求めはお早めをお勧めいたします<(_ _)>

 

 

 

 

 


カテゴリー: DJI MAVIC PRO , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

Pilotfly H2-45が入荷いたしました☆

2017年7月5日 (水曜日)

カテゴリー: Pilotfly , ショップからのお知らせ , スタビライザーの使い方

こんにちは!

カメラスタビライザー.comです<(_ _)>

 

 

 

大変お待たせしております・・・

 

H2の後継機のスタビライザー

H2-45が入荷致しました!!!

 

H2-45のiOSと連動した遠隔操作機能も便利ですが・・・

 

今回はH2-45に実装された新たな機能についてもご説明します!

 

今までのH2は、設定を変更する前にデフォルトを保存しなかったりすると

前の設定に戻せなくなって

 

Pilotfly H2の設定方法をご紹介いたします♪

上記の手順にてデフォルトに戻したり、最悪メーカーでの再設定が必要になり長期入院になってしまう事もありました・・・

 

 

しかし、H2-45からは機能のバージョンアップにより

オンライン状態でデフォルトに戻すことが出来るようになったのです!

 

↓↓手順はこちらです↓↓

①SimpleBGC GUI(V2.63.b0以降)とH2-45を接続したらBackup Managerを立ち上げます。

※必ずインターネット接続状態にあるPCで行ってください。

 

 

 

②下記の画面でFactory backup~にチェックを入れてRESTOREを押します。

 

③現在のセッティングが失われますがいいですか?と聞かれますのでYESを押します。

 

↓↓下記にわかりやすく動画での手順をリンクさせて頂きます。↓↓

これでデフォルトの設定へ戻すことが出来ます!

オリジナルの設定を煮詰めていく最中に誤って変更値を戻せなくなった時や

挙動がおかしくなった時もこの機能が有れば安心ですね☆

 

慣れないうちはトライ&アルエラーの繰り返しになれらるかと思いますが

この機能をフルに使って、理想のセッティングにして頂ければ幸いです。

 

 

更に!

H2-45専用の2handHlderも好評販売中です!!

PILOTFLY 2HnadHolder V3 for H2-45


 

H2シリーズで使用可能なZA-1縦揺れ防止パーツも必見です♪
PILOTFLY ZA-1

 

更に!!

カメラスタビライザー.comでH2-45をご購入頂きますと

オリジナル特典としてカメラバランス調整や、キャリブレーション時に重宝する

小型水平器をサービスさせて頂いております。

 

 

お気軽にお問い合わせ下さいませ!!

 

 

 

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m

DJI Mavic ProやDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop


カテゴリー: Pilotfly , ショップからのお知らせ , スタビライザーの使い方

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

Sparkに搭載された新機能!

2017年6月27日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Spark , ショップからのお知らせ

こんにちは!

カメラスタビライザー.comです<(_ _)>

 

DJIから新しくデビューしました「Spark」が入荷しました!

 

 

 

※現在、アルペンホワイトのみの入荷となります。

他のカラー及び、コンボセットの入荷状況がわかり次第告知させて頂きます!

 

 

 

 

 

小型のドローンを最大限に発揮できるべく、ジェスチャーやクイックショットなど

様々な機能が実装されたいますが、何より一番の目玉は・・・・

 

 

パームコントロールですね!!!

今回はSparkに搭載されたパームコントロールについて紹介します☆

 

 

 

まずはSparkと端末のDJIGO4を起動します。

 

機体のバッテリー残量と、GPSの受信状態が良好であることを確認して頂きます。

上記が確認出来ましたら、Sparkを自分の正面に向け、機体後ろの電源ボタンを2回押します。

Sparkが操縦者の顔の認識をすると、モーターが始動し手のひらより離陸をします。

 

ホバリングをする機体に手のひらをかざすと、緑のインジケーターが点灯しパームコントロール開始となります!

 

 

 

 

1人で撮影&慣れていなので・・・ぎこちない動きはご了承ください(;´Д`A “`

 

※注意して頂く事は

・離陸時は手のひらから垂直に離陸させて下さい(斜めに離陸すると機体が横に流れる場合があります)

・パームコントロールを解除する時は素早く手のひらを下げてください(ゆっくり下げると解除されません)

・周りに人や物がない事を確認してください(プロペラガードの装着をおすすめします!)

 

あとは、小型とはいえ300g以上の重量の無人機となりますので、人口密集地・夜間・目視外・催し等での飛行は規制があり、国交省の許可が必要となります。

 

 

ルールを守って、安全に楽しくドローンライフをエンジョイして下さい<(_ _)>

 

 

 

今日も読んで頂きまして有難う御座いましたm(_ _)m

DJI Mavic ProやDJI OSMO MOBILEなど、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop

 


カテゴリー: DJI Spark , ショップからのお知らせ

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

RONIN-M/MX専用グリップ購入後の裏技!

2017年6月13日 (火曜日)

カテゴリー: DJI Ronin , お客様の作品集 , ショップからのお知らせ , スタビライザーの使い方

こんにちは!

カメラスタビライザー.comです_(._.)_

 

 

 

 

 

先日、こちらでRONIN-M/MX用グリップを購入いただいたお客様より

有力な情報を頂きました・・・

 

 

専用グリップに付け替えた後に

使用しなくなった純正グリップ2本を下面に取り付けすると・・・

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

スタンドとして使用できるのです!!!

 

 

 

四隅持ちや、ハンガーのように掛けれて便利になるのは知っていましたが

まさか、このような応用が出来るなんて・・・思いもしませんでした(; ・`д・´)

 

これなら専用スタンドを使わずとも立てて置くことが出来ますね!

 

 

目からウロコです☆

 

RONIN-M/MX専用グリップは弊社よりお買い求めいただけます!(笑)

http://camera-stabilizershop.com/?pid=110764810

 

 

 

カメラスタビライザー.comではこのような裏技・豆知識など募集をしております!

 

面白い小ネタ等がありましたらご一報いただけると幸いです(*^^)v

 

DJI製品において、ご不明な点や気になる点など御座いましたら、
コチラのお問い合わせページよりご連絡下さいませ。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01267086

カメラスタビライザー.com ショップページ
http://camera-stabilizershop.com/

カメラスタビライザー.com Facebookページ
https://www.facebook.com/camerastabilizershop

 


カテゴリー: DJI Ronin , お客様の作品集 , ショップからのお知らせ , スタビライザーの使い方

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

Pilotfly H2-45が発売されました(☆u☆)/

2017年6月6日 (火曜日)

カテゴリー: Pilotfly , ショップからのお知らせ , スタビライザーの使い方

お世話になっております<(_ _)>

カメラスタビライザー.comです!

 

お待たせいたしました!

ついに・・・

 

 

 

Pilotfly H2-45が発売されました(☆u☆)/

 

http://camera-stabilizershop.com/?pid=117780327

 

 

 

 

 

【H2-45の改良点】

・従来のH2に45度の角度が付いたため、背面のモニターが容易に確認できるようになりました。

 

・そのため、H2の時のように左にモニターが開くカメラの設定を誤ってしまうトラブルが回避できます!

http://camera-stabilizershop.com/?pid=107567716

 

・buletooth機能の変更によりiOS用アプリ「simpleBGC 32」に対応しました。

 

・iOSのアプリにより端末画面よりスタビライザーが遠隔操作できます。

 

 

【simpleBGC 32とH2-45のペアリング手順】

 

simpleBGC 32の画面右下の「settings」という項目をタップし

 

「Connections」の [Bluetooth]を選択し

 

その下の項目の「Bluetooth Connection Settings」 に【Pilotfly】のデバイス名が検出されます。

 

検出されますとメインメニューの「Coonect」より ペアリングが可能となります。

 

 

 

こちらも参考にしてみてください 😆

 

【注意点】

・現時点で「simoleBGC 32」iOSのみの対応で、android版は対応しておりません。

 

・従来のH2用の2HnadHolderはH2-45からbluetoothの仕様変更によりH2-45でのリモートコントロールが使用できません。

 

※取り付けは可能で、スタビライズはされます。

 

 

お求めの際は当店へ 😀  😉

 

Pilotfly パイロットフライ H2-45 3軸ジンバル ハンドカメラスタビライザー 【1年間の保証付!!】

122,000円(税込131,760円)

http://camera-stabilizershop.com/?pid=117780327#

 

沢山の方のご購入お待ち致しておりますm(_ _)m

 

 


カテゴリー: Pilotfly , ショップからのお知らせ , スタビライザーの使い方

お得な情報を毎週お届けするメルマガ登録はコチラ

カメラスタビライザーの公式Facebookページはコチラ

ドローン・スタビライザーのお得な情報を毎週お届け!!

カテゴリー

最近の投稿