メルマガ登録

LINE友達全員へ、ドローン運用に役立つ「4つのコンテンツ」をご用意しています!

友だち追加
レンタルサービス お客様の声

カテゴリー

グループ

オフィシャルBLOG

店長紹介



廣野篤士
フライカム.DJIの正規販売代理店として高品質な カメラスタビライザーを安心して  お届けできるよう日々運営しております。 ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。 スタッフ一同責任をもって対応させていただきます。
オークション代行 ドローンフライト申請代行サービス





保証・サポートについて
当店はColor Me Shop! proの元、個人情報保護の為、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。
ご注文ページや会員登録ページから送信されたデータは、SSL暗号化通信により保護されます。
これによりお客様がインターネットを通じて、当社に送られる全ての情報は暗号化され漏洩することが無く、安心してお買い物できることを保証致します。

DJI OSMO オスモ カメラ付小型スタビライザーシステム 今ならバッテリー2個付き! 【1年間の保証付!!】

  • 電話注文OK
  • 053-571-1727(24時間受付)
  • ※不在時は留守電へ

  • 充実した決済方法
  • クレジットカード決済・ゆうちょ振込
  • ジャパンネット振込・代引き

  • 1万円以上のご注文で送料無料
型番 osmoset
獲得ポイント 597

soldout


OSMOは生産終了となりました。

OSMO MOBILE/OSMO+は従来通りの販売となります。

OSMO MOBILE

OSMO+


※DJI OSMOのカメラをInspire 1に装着して使用することは出来ません!
逆にInspire 1のカメラをOSMOに装着して使用することは可能です。ご注意下さいませ!


●DJI OSMOを実際に使ってみました


●ロックモードでの動作デモ

・トリガーボタンを素早く2回押すと、カメラが正面を向きます。

・トリガーボタンを素早く3回押すと、カメラが180度回転して撮影者のほうを向きます。

・トリガーボタンを押し続けている間はカメラの方向がロックされ、ハンドルを動かしてもカメラは一定方向を向き続けます。動画ですと、中々分かりづらいかもしれまんせんが、ご了承下さい。






●360°パノラマ撮影
オートのパノラマモードを使うことで簡単に360°のパノラマ撮影が可能です。
Osmoを頭上に掲げてシャッターボタンを押すと、水平な状態を保ったままカメラが回転して撮影を始めます。
旅の思い出はスナップショットにおさめるだけでなくスケール感のあるパノラマ画像で残すのも良いかもしれませんね♪。




オートマティックパノラマ



●時の流れをとらえる
Osmoに搭載されているインテリジェント・タイムラプス撮影モードを使えば、簡単に時間の流れを記録することが可能となります。
日本の雑踏を移動するときや、ブラジルの密集した熱帯雨林を探検する時、日常生活を記録する際も三脚無しでタイムラプス動画を全自動で滑らかに撮影することが可能です。
ベテランユーザーの方はOsmoをモーションコントロールシステムとして利用すると、さらにクリエイティブなタイムラプス動画の撮影を行うことが可能です。




長時間露光



●高精度なスタビライズシステム
優良なカメラのスタビライザーシステムで話題のDJIが、その技術を手持ち型の小型カメラに搭載したものがDJI Osmoになります。
カメラと一体化した3軸スタビライズシステムが、三方向の振動を制御することで振動やブレを綺麗に取り除き、安定した映像を撮影することが可能です。
この技術が手持ち型のカメラに搭載されたのは初のようです。



手持ちビデオ
OSMOから撮ったビデオ






●完璧な映像
OsmoのZenmuse X3カメラにはスタビライズシステムが搭載されています。

1秒間に24/25/30fpsの4K動画を撮影出来るので大型スクリーン用の映像を撮影することが出来ます。また、今まではできなかったAdobe DNG RAW での12メガピクセルの静止画の撮影が可能になりました。

Osmoは最新のX5シリーズのカメラとも互換性がありますので、マイクロフォーサーズセンサーの利点を余すところなく活かし、非常に安定した映像を撮影することが可能となりました。




●アクセサリー
Osmoは色々なマウントやエクステンションに取り付けることが出来、様々なシーンで利用することが可能です。三脚を使用しますとカメラはとても安定して長距離の撮影が容易に行えます。

バイク用カメラマウントを使用して走行中の映像も撮影が可能。拡張スティックを使うと今まで撮影の難しかった新しいアングルからの撮影が可能となります。








【製品の特長】
・搭載されているスタビライズシステムにより安定した4K、12メガピクセルの動画が撮影可能です!
・三脚が無くても可能な長時間の露光撮影。
・スマートフォンのアプリ上から遠隔でのカメラ操作。
・握りやすいデザインを取り入れたグリップ。
・その他、バイク用マウント、三脚、延長スティックなどの拡張パーツが使用可能です。




【よくある質問】
Q1、Osmoを遠隔操作できる最大距離はどれくらいですか?
A1、約25mです。

Q2、バッテリー一つでOsmoはどのくらい動作可能ですか?
A2、動画の場合60分です。待機時間は6時間です。

Q3、バッテリー充電にどれくらいかかりますか?
A3、約60分です。

Q4、アプリを使用してカメラを操作できますか?
A4、はい、DJI GOアプリで(パノラマ、マルチショット、インターバル、タイムラプス等の)様々な撮影モードを選択することができます。また、カメラの設定も変更することができます


Q5、ジンバルの設定や挙動はどうやって変更するのでしょう?
A5、DJI GOアプリを使用してジンバルの設定や挙動を変更することが可能です。OSMOのカメラビューに入った後、「設定」→「ジンバル」に進みジンバルのプロフィールを変更して、パン軸またはチルト軸のスムーズトラックをオンまたはオフにして、スムーズトラックのパラメータを調整してから操作ボタンより設定の変更が出来ます。

Q6、動画の録画中にバッテリーが消耗してしまった場合の動画はどうなるか?
A6、撮影中の動画は一時的にファイルとしてマイクロSDカードに保存されます。
動画ファイルを復元する場合、充電したバッテリーを入れてOSMOを起動させるとは自動的に復元プロセスを開始するようです。

Q7、OSMOで動画を撮影中にDJI GOアプリを終了してモバイルデバイスを取り外すことは可能?
A7、可能です。動画の撮影中いつでもでもできます。アプリを終了させてもカメラは撮影を続けます。

Q8、Inspire 1のX3ジンバルカメラ(白)はOSMOで使用可能か?
A8、可能です。X3ジンバルカメラ(白)をOSMOに取り付けた後にDJI Goアプリを使用してカメラを最新のファームウェアにアップデートしてください。

Q9、OSMOのカメラとInspire 1のカメラの違いは?
OSMOのカメラの機械構造は手持ちで使用するために再設計されています。3軸ジンバルの安定化およびロックが可能です。チルト軸モーターの方向も変更されました。またカメラやジンバル内部にも小さな変更が多数あるようです。


●DJI OSMOを実際に使ってみました







【同梱物】




【スペック】





●スタッフの一言●



今までのスタビライザーは重さがネックでしたが、Osmoは重量201gと非常に軽いため持ち運びも便利。結婚式や子どものイベント等プライベートでの使用から業務まで幅広い用途でお使い頂けます。

また、アクセサリーを使う事で自転車や車にも取り付けが出来、スタビライザー機能によるブレ防止で迫力のある映像を撮る事ができます。

Osmoを持って景色を撮りながらの山登りなんかも最高に楽しいですね!





【1年間の保証付き!】
型番 osmoset
獲得ポイント 597

soldout

お客様からの評価

この商品を買った人はこんな商品も買っています

機材購入・講習会参加・業務提携など全国の大切なお客様から頂いた喜びの声をご紹介します

ページトップへ